フォード「エスケープ」に限定100台の特別仕様車

2002.02.22 自動車ニュース

フォード「エスケープ」に限定100台の特別仕様車

フォードジャパンリミテッドは、SUV「エスケープ」に特別仕様車「NO BOUNDARIES Edition(ノーバウンダリーズエディション)」を設定、2002年2月20日に発売した。販売台数は100台限定。

「エスケープNO BOUNDARIES Edition」は、3リッターV6搭載の上級「V6 3000 XLT」をベースに、前後スキッドプレート、ボディ側面のランニングバーを装着、クロスカントリーなテイストを全面に出したモデル。ネーミングは、「既存の概念にとらわれることなく常に新しい世界へとチャレンジする精神を表現」したものという。
さらに、電動ガラスサンルーフも特別装備。リアハッチ右側には「NO BOUNDARIES」ステッカーが貼られる。
価格は、ベース車より18.0万円高い、267.0万円。

(webCGわたなべ)

お問い合わせ
フォードお客様相談室:フリーダイヤル0120-125-175

 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • 第1回:フォード・クーガ(渡辺敏史) 2016.6.1 特集 間もなく日本での正規販売が終了となるフォードのミドルサイズSUV「クーガ」。今あらためてこのクルマの実力を検証。2リッターモデルを借り出し、“うるさがた”のユーザーをも魅了するというその走りの出来栄えを確かめた。
  • 第2回:フォード・クーガ(高山正寛) 2016.6.1 特集 グローバル市場ではもちろん、日本市場でも重要視されるSUVのマーケット。そこに投入されたフォードのミドルサイズSUVが「クーガ」である。日本市場における現行モデルの変遷を振り返るとともに、輸入SUVとしての“お買い得度”を検証した。
  • 第3回:フォード・クーガ(森 慶太) 2016.6.1 特集 フォードならではの美点が端々に感じられるミドルサイズSUV「クーガ」。正規販売の終了が間近に迫った今、あらためて2リッターターボエンジンを搭載した上級グレード「タイタニアム」に試乗し、その実力を徹底的に確かめた。
  • フォード・エクスプローラー タイタニアム(4WD/6AT)【レビュー】 2016.3.18 試乗記 フォードの3列7人乗りSUV「エクスプローラー」に新グレード「タイタニアム」が登場。3.5リッターV6ツインターボエンジンがかなえるパワフルな走りやいかに? 日本での販売は“在庫限り”という、最上級モデルの魅力を報告する。
  • フォード・クーガ タイタニアム(4WD/6AT)【試乗記】 2015.9.7 試乗記 エンジンのラインナップを見直して、2リッターと1.5リッターの2本立てとなったフォードのミドルサイズSUV「クーガ」。今回は、従来の1.6リッターより60psも強化された2リッターエンジン搭載車「タイアニアム」に試乗し、その実用性能を探った。
ホームへ戻る