フォード「エスケープ」に限定100台の特別仕様車

2002.02.22 自動車ニュース

フォード「エスケープ」に限定100台の特別仕様車

フォードジャパンリミテッドは、SUV「エスケープ」に特別仕様車「NO BOUNDARIES Edition(ノーバウンダリーズエディション)」を設定、2002年2月20日に発売した。販売台数は100台限定。

「エスケープNO BOUNDARIES Edition」は、3リッターV6搭載の上級「V6 3000 XLT」をベースに、前後スキッドプレート、ボディ側面のランニングバーを装着、クロスカントリーなテイストを全面に出したモデル。ネーミングは、「既存の概念にとらわれることなく常に新しい世界へとチャレンジする精神を表現」したものという。
さらに、電動ガラスサンルーフも特別装備。リアハッチ右側には「NO BOUNDARIES」ステッカーが貼られる。
価格は、ベース車より18.0万円高い、267.0万円。

(webCGわたなべ)

お問い合わせ
フォードお客様相談室:フリーダイヤル0120-125-175

 
フォード「エスケープ」に限定100台の特別仕様車の画像

関連キーワード:
エスケープフォード自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フォード・エクスプローラー タイタニアム(4WD/6AT)【試乗記】 2016.3.24 試乗記 「フォード・エクスプローラー」の最上級モデル「エクスプローラー タイタニアム」に試乗。高効率をうたうターボエンジンや充実の装備がもたらす、走りの質をリポートする。
  • 第3回:フォード・クーガ(森 慶太) 2016.6.1 「フォード・クーガ」を語り尽くす<PR> フォードならではの美点が端々に感じられるミドルサイズSUV「クーガ」。正規販売の終了が間近に迫った今、あらためて2リッターターボエンジンを搭載した上級グレード「タイタニアム」に試乗し、その実力を徹底的に確かめた。
  • メルセデス・ベンツE200カブリオレ スポーツ(FR/9AT)【試乗記】 2018.4.20 試乗記 新型「メルセデス・ベンツEクラス カブリオレ」に試乗した。“先代よりも大きく広くなった”とはいえ、セダンと比べると実用性では大きく劣るのがオープントップモデルの宿命。過去に3台のオープンモデルを乗り継いできたリポーターは、どこに価値を見いだした?
  • フォルクスワーゲンup! GTI/ポロGTI/ゴルフGTIパフォーマンス【海外試乗記】 2018.5.8 試乗記 フォルクスワーゲンが擁するホットハッチ「up! GTI」「ポロGTI」「ゴルフGTI」が、スペインのアスカリサーキットに集結。その走りを公道とクローズドコースの双方で確かめるとともに、今年で誕生42年を迎えるGTIブランドの進化に思いをはせた。
  • BMW i3ロッジ(RR)【試乗記】 2018.5.4 試乗記 モーターを搭載する電動車が増えつつある自動車業界で、2013年のデビュー以来、独自の存在感を放っている「BMW i3」。デザインが手直しされた最新のピュアEVに乗ってみると、ほかのエコカーでは得がたい個性が伝わってきた。
ホームへ戻る