フォード「マスタング」マイナーチェンジ

2002.02.25 自動車ニュース
 

フォード「マスタング」マイナーチェンジ

フォードジャパンリミテッドは、スペシャルティカー「マスタングクーペ/同コンバーチブル」に内外装などを変更するマイナーチェンジを実施。2002年2月21日に販売を開始した。


マスタングクーペ「GT」(上)と同コンバーチブル「G」(下)
 

4.6リッターV8搭載モデル「GT」には、ボンネットとサイドに大型のスクープを設け、足もとには、第35回東京モーターショーに参考出品した「マスタング・ブリット」をイメージしたという、新意匠の5スポークアルミホイールを採用、力強さを強調した。

一方3.8リッターV6モデル「G」では、アルミホイールセンターキャップのデザインを変更。従来までは「GT」にのみ設定されていたクルーズコントロールが標準で備わるようになった。

両グレード共通の変更点は、
・リアスポイラーデザイン変更
・ヘッドライトベゼル変更
・センターコンソールのデザイン変更
・MACH460インダッシュ6連奏CDプレーヤーの標準装備
・カーゴネットの標準装備
である。

価格は以下のとおり。

Gクーペ 312.0万円
GTクーペ 372.0万円
Gコンバーチブル 397.0万円
GTコンバーチブル 457.0万円

(webCG 有吉)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

マスタングの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • フォード・マスタング【海外試乗記】 2016.2.2 試乗記 フォードの日本市場撤退によって消滅することになった、右ハンドル仕様の「マスタング」の導入計画。その出来栄えはどのようなものだったのか。オーストラリアで2.3リッター直4ターボエンジンを搭載する「コンバーチブル」と5リッターV8の「ファストバック」に試乗した。
  • 設計一新 スズキが新型「スイフト」を発表 2016.12.27 自動車ニュース スズキが新世代プラットフォーム「ハーテクト」を採用した新型「スイフト」を発表。従来モデルから大幅な軽量化を実現したほか、直噴ターボ車やマイルドハイブリッドを設定するなど、パワーユニットの拡充も図られている。
  • レクサスLC500h(FR/CVT)/LC500(FR/10AT)【海外試乗記】 2016.12.23 試乗記 間もなくローンチされるレクサスの新型ラグジュアリークーペ「LC」。同ブランドが初めて挑戦するラージサイズクーペは、どのようなキャラクターを持ち合わせているのか? その出来栄えをスペインで試した。
  • スバルWRX S4 tS NBR CHALLENGE PACKAGE(4WD/CVT)【試乗記】NEW 2017.1.18 試乗記 スバルのスポーツセダン「WRX S4」をベースに開発された、期間限定発売のコンプリートカー「WRX S4 tS NBR CHALLENGE PACKAGE」に試乗。STIのスペシャルチューンがもたらす走りの質を、じっくりと確かめた。
  • BMW 540i(FR/8AT)【海外試乗記】 2017.1.11 試乗記 注目すべきは、シャシー性能と先進運転支援システム(ADAS)の大幅な進化。BMWの基幹モデル「5シリーズ」が7代目にフルモデルチェンジ。G30系と呼ばれる新型の実力を、3リッター直6ターボモデルで試した。
ホームへ戻る