ダイムラークライスラーの高級乗用車「マイバッハ」の写真公開

2002.02.25 自動車ニュース

ダイムラーの高級乗用車「マイバッハ」の写真公開

ダイムラークライスラーが開発中の高級乗用車、「マイバッハ」のオフィシャルフォトが、2002年2月13日に本国ドイツから発信された。

「マイバッハ」は、メルセデスベンツ「Sクラス」のさらに上をいく、“超”高級サルーン。1997年に開催された、第32回東京モーターショーで世界初披露目されたそれは、全長6mのボディに、6リッターV12と「車輪のついたラウンジ」(ダイムラーベンツ)を狙ったラグジュアリーなキャビンを載せる、超豪華さを追求するクルマだ。

マイバッハとは、1930年代にドイツに存在した高級車メーカーのこと。創始者のウィルヘルム・マイバッハは、かつてダイムラーベンツの創設者のひとり、ゴットリーブ・ダイムラーとともに乗用車を製造していたこともあり、この2社には歴史的なつながりがある。日本への導入時期や、価格などはまだ未定。

(webCG オオサワ)

 
ダイムラークライスラーの高級乗用車「マイバッハ」の写真公開の画像
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデスAMG GTに高性能モデルの「GT R」登場 2017.6.27 自動車ニュース メルセデス・ベンツ日本が「メルセデスAMG GT」のさらなる高性能モデル「AMG GT R」を発売。各所にレーシングカー「AMG GT3」のノウハウが取り入れられており、0-100km/h加速が3.6秒という動力性能を実現している。
  • 超高級「マイバッハ」、日本でも買えます 2002.5.10 自動車ニュース ダイムラークライスラー日本は、2002年秋にヨーロッパでの発売が予定されている超高級リムジン「マイバッハ」の、日本国内における販売、サービス体制を、2002年5月7日に発表した。導入時期、価格などは明らかにされていない。
  • 超高級「マイバッハ」、3900.0万円から 2002.9.18 自動車ニュース ダイムラークライスラー日本は、超高級リムジン「マイバッハ」の日本でのオーダー受付を、2002年9月17日から開始した。価格は3900.0万円から4643.0万円まで。納車は2003年中頃を予定しているという。
  • 超高級大型サルーン「マイバッハ」ちょっと(?)値上げ 2004.12.8 自動車ニュース ダイムラークライスラー日本は、最高級ブランド「マイバッハ」の価格を、2005年1月の受注分から一律値上げする。
  • ポルシェ・パナメーラ ターボ(4WD/8AT)【試乗記】 2017.7.19 試乗記 ポルシェの4ドアサルーン「パナメーラ」が、新プラットフォームや新エンジンなど、数多くの新技術を引っさげて2代目へと進化。低環境負荷と高い動力性能を両立したとされる新型の魅力を、箱根のワインディングロードで探った。
ホームへ戻る