ダイムラークライスラーの高級乗用車「マイバッハ」の写真公開

2002.02.25 自動車ニュース

ダイムラーの高級乗用車「マイバッハ」の写真公開

ダイムラークライスラーが開発中の高級乗用車、「マイバッハ」のオフィシャルフォトが、2002年2月13日に本国ドイツから発信された。

「マイバッハ」は、メルセデスベンツ「Sクラス」のさらに上をいく、“超”高級サルーン。1997年に開催された、第32回東京モーターショーで世界初披露目されたそれは、全長6mのボディに、6リッターV12と「車輪のついたラウンジ」(ダイムラーベンツ)を狙ったラグジュアリーなキャビンを載せる、超豪華さを追求するクルマだ。

マイバッハとは、1930年代にドイツに存在した高級車メーカーのこと。創始者のウィルヘルム・マイバッハは、かつてダイムラーベンツの創設者のひとり、ゴットリーブ・ダイムラーとともに乗用車を製造していたこともあり、この2社には歴史的なつながりがある。日本への導入時期や、価格などはまだ未定。

(webCG オオサワ)

 
ダイムラークライスラーの高級乗用車「マイバッハ」の写真公開の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

57の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 超高級「マイバッハ」、日本でも買えます 2002.5.10 自動車ニュース ダイムラークライスラー日本は、2002年秋にヨーロッパでの発売が予定されている超高級リムジン「マイバッハ」の、日本国内における販売、サービス体制を、2002年5月7日に発表した。導入時期、価格などは明らかにされていない。
  • 価格差600万円以上!超高級車「マイバッハ」の高性能モデル、オーダー受付中 2005.12.1 自動車ニュース ダイムラー・クライスラー日本は、最高級大型乗用車たる「マイバッハ」のハイパフォーマンスバージョン、「マイバッハ 57 S」のオーダー受付を、2005年11月30日に始めた。納車は2006年中頃の予定。
  • 1億4200万円の新型マイバッハ、登場 2010.7.22 自動車ニュース 1億4200万円の後席オープンリムジン「マイバッハ・ランドレー」が発表された。
  • フェラーリがV8ターボ、4人乗りの「GTC4ルッソT」を発表 2017.3.16 自動車ニュース フェラーリが「GTC4ルッソT」を日本初公開。2016年10月のパリモーターショーで世界初公開されたフロントエンジンの4座モデルで、最高出力610ps、最大トルク77.5kgmの3.9リッターV8ターボエンジンが搭載されている。
  • プジョー、ミドルクラスSUVの新型「3008」を発売 2017.3.14 自動車ニュース プジョーがミドルクラスSUVの新型「3008」を発売。既存のモデルから一新されたスタイリングが特徴で、直立したフロントマスクや高めのウエストラインなどにより、SUVらしさが強調されている。エンジンは1.6リッターターボで、駆動方式はFFのみとなる。
ホームへ戻る