ダイムラークライスラーの高級乗用車「マイバッハ」の写真公開

2002.02.25 自動車ニュース

ダイムラーの高級乗用車「マイバッハ」の写真公開

ダイムラークライスラーが開発中の高級乗用車、「マイバッハ」のオフィシャルフォトが、2002年2月13日に本国ドイツから発信された。

「マイバッハ」は、メルセデスベンツ「Sクラス」のさらに上をいく、“超”高級サルーン。1997年に開催された、第32回東京モーターショーで世界初披露目されたそれは、全長6mのボディに、6リッターV12と「車輪のついたラウンジ」(ダイムラーベンツ)を狙ったラグジュアリーなキャビンを載せる、超豪華さを追求するクルマだ。

マイバッハとは、1930年代にドイツに存在した高級車メーカーのこと。創始者のウィルヘルム・マイバッハは、かつてダイムラーベンツの創設者のひとり、ゴットリーブ・ダイムラーとともに乗用車を製造していたこともあり、この2社には歴史的なつながりがある。日本への導入時期や、価格などはまだ未定。

(webCG オオサワ)

 
ダイムラークライスラーの高級乗用車「マイバッハ」の写真公開の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

57の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 超高級「マイバッハ」、3900.0万円から 2002.9.18 自動車ニュース ダイムラークライスラー日本は、超高級リムジン「マイバッハ」の日本でのオーダー受付を、2002年9月17日から開始した。価格は3900.0万円から4643.0万円まで。納車は2003年中頃を予定しているという。
  • 価格差600万円以上!超高級車「マイバッハ」の高性能モデル、オーダー受付中 2005.12.1 自動車ニュース ダイムラー・クライスラー日本は、最高級大型乗用車たる「マイバッハ」のハイパフォーマンスバージョン、「マイバッハ 57 S」のオーダー受付を、2005年11月30日に始めた。納車は2006年中頃の予定。
  • ボルボV90 T6 AWD R-Design(4WD/8AT)【試乗記】 2017.4.20 試乗記 “スポーツドライビングを愛するあなたのための”とカタログでアピールされる、「ボルボV90」のスポーティーグレード「T6 AWD R-Design」に試乗。引き締められた専用サスペンションシステムがもたらす、その運動性能やいかに? デザインや使い勝手も含めてつぶさにチェックした。
  • ランボルギーニ、「アヴェンタドールS」を披露 2017.4.15 自動車ニュース ランボルギーニ・ジャパンは2017年4月14日、「アヴェンタドール」の進化版である「アヴェンタドールS」を披露した。6.5リッターV12エンジンの最高出力は、従来比40psプラスの740psへと強化された。車両価格は4490万4433円。
  • ロータス・エヴォーラ スポーツ410 GPエディション 2017.4.7 画像・写真 あのJPSカラーをまとったスペシャルな「ロータス・エヴォーラ」が登場! アメリカ市場に向けてわずか5台だけ生産される「エヴォーラ スポーツ410 GPエディション」の姿を写真で紹介する。
ホームへ戻る