いすゞの中型トラック「フォワード」にクラッチレス車

2002.02.26 自動車ニュース

いすゞの中型トラック「フォワード」にクラッチレス車

いすゞ自動車は、中型トラック「フォワード」の積載量4トンクラス車両に、クラッチレスの新型トランスミッション搭載車を追加設定、2002年2月18日に発売した。

MTベースの2ペダル式新型トランスミッション「Smoother-F(スムーサーエフ)」は、シフトとアクセルの操作をコンピューターが受け、自動油圧制御でクラッチを動かすというもの。ドライバーによるクラッチ操作がいらないため、運低疲労の軽減、安全性、快適性の向上などが図られる。
さらに、シフト操作をドライバーが行えるのに加え、2速からロックアップする機能を備えるため、MT同等の燃費を実現したという。AT限定免許でも運転できるというのもポイントだ。

価格は、キャブ付きシャシーショートキャブが472.2万円、アルミウィングボディショートキャブは745.8万円。

(webCG 有吉)

いすゞの中型トラック「フォワード」にクラッチレス車の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。