日本GM、2002年型「シボレー・コーベット」販売開始

2002.02.27 自動車ニュース

日本GM、2002年型「シボレー・コーベット」販売開始

日本ゼネラルモーターズ(GM)は、2002年型「シボレー・コーベット」を、全国のヤナセネットワークを通じ、2002年3月9日から販売を開始する。

2002年型「シボレー・コーベット」は、「クーペ」とオープンの「コンバーチブル」、そして6段MTを備えるクーペのスポーティバージョン「Z51」の計3モデルをラインナップ。ノーマルのクーペ以外は受注生産となる。

最大の特徴は、全モデルともエンジンのパワーとトルクがアップしたこと。インテークマニフォルド形状を見直し燃焼室への吸気効率を改善したことにより、クーペとコンバーチブルが5ps、1.4kgmアップの355ps/5200rpm、49.8/4000rpm、Z51は5ps、3.4kgmアップして355ps/5200rpm、51.8kgm/4000rpmとなった。

そのほかの変更点は、クーペのボディ色「ミレニアムイエロー」が廃止され、新色「エレクトロンブルーメタリック」になったのに加え、Z51に装着されていたマグネシウムホイールが生産中止になったの受け、アルミポリッシュタイプに変更するなどした。

価格は従来モデルから据え置き。クーペが598.0万円、コンバーチブルが699.0万円、Z51は663.0万円。目標の年間販売台数は、3モデル合計で300台という。

(webCG オオサワ)

 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

コルベットの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 第4回:究極のATSセダンの実力は?(最終回)
    キャデラックATS-Vに試乗する
    2016.11.24 特集 2カ月にわたってお届けしてきた「キャデラックATSセダン」の長期試乗記もいよいよ最終回。今回は470psを誇る3.6リッターV6ツインターボエンジン搭載のスーパーセダン「ATS-V」の走りをリポートする。
  • アストンマーティン・ヴァンキッシュ(FR/8AT)【試乗記】 2016.11.8 試乗記 アストンマーティンのフラッグシップクーペ「ヴァンキッシュ」に試乗。6リッターのV12自然吸気エンジンを搭載するヴァンキッシュには神性すら漂う。人生の最後にはこんな車に乗るに相応(ふさわ)しい男になりたいものである。
  • メルセデスAMG S63 4MATICカブリオレ(4WD/7AT)【試乗記】 2016.11.28 試乗記 メルセデス・ベンツのトップエンドモデルに、44年ぶりとなる「カブリオレ」が復活。ぜいたくなオープン4シーターが実現する世界とは……? パワフルな5.5リッターV8ツインターボを積む「メルセデスAMG S63 4MATICカブリオレ」で確かめた。
  • コルベット史上最も純粋なスポーツモデル「グランスポーツ」登場 2016.11.16 自動車ニュース GMジャパンが「シボレー・コルベット」に高性能グレード「グランスポーツ」を設定。グレード名は1963年に登場したレーシングスポーツモデルにあやかったもので、シャシー性能と空力性能の改善を通し、走りを高めている。
  • ミドシップスポーツ「718ケイマン」を知る 2016.11.15 特集 2016年春に世界初公開されたポルシェの2シータースポーツ「718ケイマン」が、日本上陸を果たした。新たに開発された水平対向4気筒ターボエンジンや、一段と磨きのかけられた足まわり、こだわりの内外装は、どんな運転体験をもたらすのか。上級モデル「718ケイマンS」に試乗し、その実像に迫った。
ホームへ戻る