【Movie】新型マーチの福祉車両

2002.03.02 自動車ニュース

【Movie】新型マーチの福祉車両

日産自動車の関連会社オーテックジャパンが設定した2車種の福祉車両「ライフケアビークル」を、動画で紹介します。

日産自動車の関連会社オーテックジャパンは、マーチのフルモデルチェンジに合わせて、福祉車両「ライフケアビークル」を設定、2002年3月5日に販売を開始する。

今回設定されたのは、車いすを利用する人や高齢の方が乗り降りしやすいよう、助手席が90度回転する「アンシャンテ」と、足の不自由な人でも運転できるよう、右手でハンドル、左手でアクセルとブレーキをコントロールする「ドライビングヘルパー」の2車種。3ドアモデルと、5ドアモデルの両方が設定された。

価格は、「アンシャンテ」の3ドアモデルが114.5万円、5ドアモデルは119.0万円。「ドライビングヘルパー」の3ドアモデルが125.5万円、5ドアモデルは130.0万円。いずれもエンジンは1.2リッター、トランスミッションは4ATで、駆動方式はFF(前輪駆動)のみとなる。

(写真=スパルコ・フランキーニ)

【ライフケアビークル】

「新型マーチ」発表会のニュースはこちら
「【Movie】動くマーチが見られる!!」はこちら

 
【Movie】新型マーチの福祉車両の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

マーチの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 日産マーチ ボレロA30(FF/5MT)【試乗記】 2016.11.15 試乗記 オーテックジャパンが、自社の創立30周年を記念してリリースした、30台限定のスペシャルモデル「日産マーチ ボレロA30」。オーテックが、持てるリソースのすべてを注いで作り上げた“特別なマーチ”の走りをリポートする。
  • スバル・インプレッサスポーツ2.0i-S EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2016.12.9 試乗記 フルモデルチェンジした「スバル・インプレッサスポーツ」に試乗。新世代プラットフォームと直噴化された水平対向エンジンがもたらす走りや、最新の運転支援システムの使い勝手を、2リッターの4WDモデルで確かめた。
  • トヨタC-HRプロトタイプ【試乗記】 2016.11.14 試乗記 成長著しいコンパクトSUV市場に、トヨタが満を持して送り出すニューモデル「C-HR」。そのプロトタイプにクローズドコースで試乗。“攻め”のスタイリングと入念にチューニングされたシャシー&パワーユニットに、トヨタの意気込みを感じた。
  • 【東京オートサロン2017】ホンダ、オートサロンで新型「シビック」を公開 2017.1.15 自動車ニュース 本田技研工業は2017年1月13日、東京オートサロン2017で、2017年夏に日本での発売を予定している新型「シビック」シリーズの3モデルのプロトタイプモデルを日本で初めて公開した。
  • スバルWRX S4 tS NBR CHALLENGE PACKAGE(4WD/CVT)【試乗記】 2017.1.18 試乗記 スバルのスポーツセダン「WRX S4」をベースに開発された、期間限定発売のコンプリートカー「WRX S4 tS NBR CHALLENGE PACKAGE」に試乗。STIのスペシャルチューンがもたらす走りの質を、じっくりと確かめた。
ホームへ戻る