テディベアをあしらった「ミラージュ・ディンゴ」

2002.03.06 自動車ニュース

テディベアをあしらった「ミラージュ・ディンゴ」

三菱自動車は、「ミラージュディンゴ」に、独シュタイフ社の熊のぬいぐるみ「テディベア」をあしらった特別仕様車「シュタイフ・テディベア・エディション」(MIRAGE Dingo Steiff Teddy Bear Edition)を製作したことと、2002年2月27日に発表した。販売時期、価格などは未定。

「ミラージュディンゴ・シュタイフ・テディベア・エディション」は、「『テディベア』の魅力を随所に表現」(プレスリリース)した特別仕様車だ。
ボディ色は、「フォレスターグリーン」、内装はウッド調パネルをあしらった仕様で、テディベアが暮らす森をイメージ(!?)。インテリア各部にテディベアのイラストなどを配し、「お気に入りのテディベアと一緒にドライブできる楽しい空間」(同)を演出した。またスピードメーターには、シュタイフ社のロゴをが輝く。さらに、テディベア生誕100周年を記念したぬいぐるみ「シュタイフ・チャリティ・ベア・ラブ」がつくのは、ウレシイ特典といえよう。

(webCG オオサワ)

 
テディベアをあしらった「ミラージュ・ディンゴ」の画像

関連キーワード:
ミラージュ三菱自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 三菱ミラージュG(FF/CVT)【試乗記】 2016.2.13 試乗記 三菱の世界戦略を支えるコンパクトカー「ミラージュ」がマイナーチェンジ。上級グレード「G」の試乗を通して、世界93カ国で販売されるグローバルプロダクトの進化の度合いと、日本市場におけるライバルに対するアドバンテージを確かめた。
  • 三菱ミラージュ1.2G(FF/CVT)【試乗記】 2015.2.6 試乗記 三菱のコンパクトカー「ミラージュ」に、1.2リッターエンジンを搭載した新グレードが登場。試乗を通して、日本で求められるコンパクトカーのあり方を考えた。
  • 顔立ち一新、三菱ミラージュがマイナーチェンジ 2015.12.18 自動車ニュース 三菱がコンパクトカー「ミラージュ」をマイナーチェンジし、2016年1月14日に発売する。改良の内容は転支援システム「e-Assist」の採用や内外装デザインの変更など、装備の強化と内外装の質感の向上が主となっている。価格は138万240円~148万5000円。
  • 三菱ミラージュM(FF/CVT)【試乗記】 2012.9.3 試乗記 三菱ミラージュM(FF/CVT)
    ……118万8000円

    「低燃費」「低価格」「扱いやすさ」をテーマに、懐かしい車名が復活した。新興国ではエントリーカーの役目を負う新型「ミラージュ」が、ここ“飽食のマーケット”ではどう映ったか?
  • ホンダN-BOXプロトタイプ/N-BOXカスタム プロトタイプ【試乗記】 2017.9.4 試乗記 2011年のデビュー以来、高い人気を保ち続けているホンダの軽トールワゴン「N-BOX」シリーズが、いよいよ2代目にモデルチェンジ! 従来モデルからすべてが一新されたという新型の実力を、走りと使い勝手の両面からリポートする。
ホームへ戻る