ホンダNSX-GT、2002年全日本GT選手権へ参戦

2002.03.18 自動車ニュース

ホンダNSX-GT、2002年全日本GT選手権へ参戦

本田技研工業は、2002年全日本GT選手権に昨年同様4チーム/5台体制で参戦すると、2002年3月15日に発表した。

NSXが全日本GT選手権に参戦を開始したのは1997年。2チーム/2台体制から、翌年には4チーム/4台となり、2000年からは4チーム/5台という体制となった。
2000年、ドライバーズタイトルを道上龍、チームズタイトルは「無限×童夢プロジェクト」が獲得し、ダブルチャンピオンをはたしたNSXだったが、2001年は一転。ドライバーズタイトルを竹内浩典/立川祐路組のトヨタ・スープラに、チームズタイトルはNISMOの日産スカイラインGT-Rに奪われた。

雪辱に燃える今シーズンは、以下の体制でタイトル奪取を狙う。

「AUTOBACS RACING TEAM AGURI」
ドライバー:土屋圭市、金石勝智
「無限×童夢プロジェクト」
ドライバー:道上龍、伊藤大輔/セバスチャン・フィリップ、リチャード・ライアン
「Mobil 1 Nakajima Racing」
ドライバー:ラルフ・ファーマン、松田次生
「チーム国光 with MOONCRAFT」
ドライバー:加藤寛規、光貞秀俊

2002年シーズンの全日本GT選手権は、岡山県のTIサーキット英田で4月12日から開かれる第1戦を皮切りに、全8戦で争われる。

 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。