吉田匠 著『ポルシェ911全仕事』発売

2002.03.25 自動車ニュース

吉田匠 著『ポルシェ911全仕事』発売

自動車ジャーナリスト、吉田匠氏が著した単行本『吉田匠 ポルシェ911全仕事〜Takumi Yoshida/Porsche911 Respect〜』が、2002年3月26日に発売される。

吉田匠氏は、青山学院大学卒業後、1971年に自動車雑誌『Car Graphic』編集部(二玄社)に編集記者として入社。“CGテスター”として数々のモデルに試乗、ヒストリックカーレースなどにも出場した。85年に独立、現在フリーランスの自動車ジャーナリストとして活躍中である。
今回発売される『吉田匠 ポルシェ911全仕事〜Takumi Yoshida/Porsche911 Respect〜』は、いままで記した約130本におよぶ原稿から厳選した、「ポルシェ911」モデルの試乗記、エッセイ、歴史などを網羅。いわば“911の集大成本”である。

なお、発売を記念し、「刊行記念サイン会」が、4月7日、14日に行われる。

『吉田匠 ポルシェ911全仕事〜Takumi Yoshida/Porsche911 Respect〜』
双葉社刊/A5版ソフトカバー/約600ページ+フォト16ページ/予価3800円
主な内容:「901からカレラ2まで 2Lから3.6Lまでの20年間」「ポルシェ・カレラ・カップ・ジャパン参戦記」「ポルシェ・シンクロとワーナー・シンクロの操作感を比較する」「964カレラRSで歴戦の舞台ステルヴィオ峠に挑む」「憧れのカレラ・アバルトに初めて触れた日」「30年目の春に550スパイダーを駆ける幸せ」など

「刊行記念サイン会」
●リンドバーグ世田谷本店
日時:2002年4月7日(日)午後2時から
住所:東京都世田谷区尾山台2-29-20
電話:03-3705-2021
http://www.lindbergh.co.jp/

●高原書店
日時:2002年4月14日(日)午後2時から
住所:愛知県日進市赤池1-2710
電話:052-804-1605
http://www.na.rim.or.jp/~takahara/

(webCG 有吉)

 
吉田匠 著『ポルシェ911全仕事』発売の画像

関連キーワード:
911ポルシェ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ポルシェ911カレラ(RR/7MT)【試乗記】 2017.10.23 試乗記 ポルシェが誇る、伝統の高性能スポーツモデル「911」。数あるラインナップの中でも、最もスペック的に穏やかな「カレラ」にはどのような魅力があるのか。7段MT仕様の試乗を通し、「ベーシック」の一言では語れないそのキャラクターに触れた。
  • ポルシェ718ボクスターGTS(MR/6MT)/718ケイマンGTS(MR/7AT)【海外試乗記】 2018.1.9 試乗記 4気筒ターボエンジンを搭載するポルシェのスポーツカー「718ボクスター/718ケイマン」に、新たな高性能モデル「GTS」が登場。スペックだけでは伝わらない走りの質を、スペイン南部の都市・マラガから報告する。
  • ポルシェ911カレラ(RR/7MT)【試乗記】 2016.1.22 試乗記 自然吸気の3.4リッターユニットを搭載する従来型の「ポルシェ911カレラ」に試乗。「ターボ」でも「GT3 RS」でもないごく普通のカレラの、しかもMT仕様を選ぶ意義とは? MT派の筆者はこの「素のカレラ」こそがベスト911と考えている。
  • メルセデスAMG GT Cロードスター(FR/7AT)【試乗記】 2018.2.14 試乗記 「メルセデスAMG GT」のラインナップに新たに加わった「GT C」。シリーズで最もどう猛な「GT R」と、スポーティーな「GT S」の間に投じられた“微妙な立ち位置の豪華仕様”などと高をくくってはいけない! 「ロードスター」に試乗した。
  • ポルシェ911カレラS(RR/7AT)【試乗記】 2016.4.6 試乗記 3.8リッター自然吸気から3リッターツインターボへとパワーユニットを変更した「911カレラS」に試乗。最新型はどんなクルマに仕上がったのか? さまざまなシチュエーションで感じたドライブフィールに加え、燃費性能についてもリポートする。
ホームへ戻る