ホンダ、「インテグラタイプR」によるワンメイクレース始まる

2002.03.26 自動車ニュース

ホンダ、「インテグラタイプR」によるワンメイクレース始まる

ホンダ「インテグラ」のスポーツモデル「タイプR」によるワンメイクレース「ベルノ エキサイティング カップ インテグラ ワンメイクレース」が、2002年3月23日と24日に三重県は鈴鹿サーキットで開催された。

従来までは「シビック」によるワンメイクレースを開催していた本田技研工業だったが、2002年から車両を「インテグラ タイプR」にスイッチ、「ベルノ エキサイティング カップ インテグラ ワンメイクレース」として再スタートした。
インテグラワンメイクレースは、3つのシリーズから成る。全国を東西の2シリーズに分けた「東日本シリーズ」と「西日本シリーズ」が年間各9戦。全国を転戦する「インターシリーズ」は、年間6戦となる。

今回開催されたのは、鈴鹿サーキットでのインターシリーズ第1戦。25台のマシンによる10周のレースは、予選2位の黒木健次が優勝。2位に幸内秀憲、3位和田則久が入った。今後は、2002年4月6日と7日に、富士スピードウェイで東日本シリーズが、4月13日と14日に、TIサーキットで西日本シリーズが、順次開催される予定という。
さらに、これら3シリーズの上位ランキングドライバーによるビッグレース、「F1日本GP サポートレース“チャレンジカップ”(予定)」が、2002年10月11日から13日の日程で開催される。

レース日程など詳しいことは、「ホンダワンメイクレースアソシエーション」のホームページ(http://www.hoa.jp/)を参照されたし。

(webCGオオサワ)

 
ホンダ、「インテグラタイプR」によるワンメイクレース始まるの画像
関連記事 ホームへ戻る