【Movie】「CG Day at 40」トライアルバイクの妙技“パート1”

2002.03.28 自動車ニュース
【Movie】「CG Day at 40」トライアルバイクの妙技“パート1”

【Movie】「CG Day at 40」トライアルバイクの妙技“パート1”

イベントが盛りだくさんだった「CG Day at 40」。自動車雑誌『Car Graphic』の40周年を記念し、今回はいつにもまして豪華なイベントが企画されました。そのなかから、トライアルバイク・アトラクションの妙技をご覧ください。




【Movie】「CG Day at 40」トライアルバイクの妙技“パート1”

トライアルバイクとは、障害物や一本橋などを、足を地面につかずにバイクでクリアしていく競技。通常は自然の地形を利用して行われるが、屋内などでは人工的に障害物をつくることもある。
「CG Day at 40」では本田技研工業の協力により、トライアルコースを搭載、その場で設置できる、アトラクション用パネル・バンが来場した。ライダーは、元HRCワークス・ライダーで国際Aライセンスを持つ小林直樹氏と、全日本トライアルチャンピオンの本多元治氏。日本を代表するライダーが、特設コースで対決します! 手足のようにバイクを操る妙技に、観客は大盛り上がりでした。

動画でお送りします。

【「CG Day at 40」トライアルバイク・アトラクション その1】

【「CG Day at 40」トライアルバイク・アトラクション その2】

関連リンク
【Movie】「CG Day at 40」はイベント盛りだくさん
【Movie】「CG Day at 40」に集まったレア車達
【Movie】「CG Day at 40」で、あの名車が走った!“パート1”
【Movie】「CG Day at 40」で、あの名車が走った!“パート2”

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。