ランドローバー「フリーランダー」、最新モデル発売

2002.04.05 自動車ニュース

ランドローバー「フリーランダー」、最新モデル発売

ランドローバージャパンは、小型オフローダー「フリーランダー」の最新モデルを、2002年3月30日に発売した。

ランドローバーの“末弟”である「フリーランダー」は、1997年に登場したコンパクトな4×4モデル。日本では2001年2月3日から販売が開始された。2002年モデルとも言うべき最新型は、インテリアトリムやエクステリアデザインに変更が加わった。

外装は、前後バンパーやホイールアーチを、従来のグレーからブラックに変更。リアインジケーターランプとボディ側面のウインカーランプは、オレンジ色から「クリアスモーク」に変わった。ボディ色には、「ヴィエナ・グリーン」「ザンベジ・シルバー」「ホワイト・ゴールド」の3色を追加、全10色とした。
インテリアは、現行の明るいグレー「スモークストン」のトリムカラーに、ブラックを追加。最上級グレード「5ドア ES」は、この2色のうちどちらかの本革内装、またエントリーモデルの「5ドア S」は、この2色にマール地かキャンバス地を組み合わせた「クロスシート」を採用した。スポーティな「3ドア GS」は、組み合わされる生地が「ジャングル」か「トレック柄」となる。

さらに、追加されたブラックのインテリアに合わせて、センターコンソール、メーターまわりも黒に統一。ヒーターコントロールやスピーカーの周囲は、3ドアモデルが「ガンメタリック」、5ドアモデルは黒に変更された。インパネのデザインも、黒地に白のグラフィックとなり、表示フォントのデザインを変更、スポーティさを強調したという。

価格は据え置かれた。5ドア Sが295.0万円、3ドア GSが315.0万円、最上級モデルの5ドア ESは、335.0万円。

詳しくは、フリーダイヤル:0120-18-5568まで。

(webCG オオサワ)

 
ランドローバー「フリーランダー」、最新モデル発売の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • ランドローバー・レンジローバー スポーツSVR(4WD/8AT)【試乗記】 2016.3.18 試乗記 最高出力550psの過給機付き5リッターV8エンジンを搭載し、オンロードでの動力性能を突き詰めた「ランドローバー・レンジローバー スポーツSVR」。強烈なパフォーマンスとランドローバーならではの上質感が織り成す、走りの魅力に触れた。
  • クライスラー300 SRT8/ジープ・グランドチェロキー サミット【試乗記】 2017.2.18 試乗記 「ジープやフィアットで雪道を走りませんか?」 そんな誘いを受け、長野・白馬へ。フロントマスクを一新した「グランドチェロキー」などアメリカとイタリアの5ブランドがそろう、FCAの冬季フルライン試乗会に参加した。
  • アバルト124スパイダー(FR/6AT)【レビュー】 2017.2.13 試乗記 コアなファンから熱狂的な支持を得ている「アバルト124スパイダー」。でも輸入元は、MTモデルばかりが注目されることに少々悩んでいるらしい。今回は、不遇をかこつ(?)ATモデルに試乗。スポーツカーとしての出来栄えを確かめた。
  • フェラーリ812スーパーファスト 2017.2.17 画像・写真 フェラーリは2017年3月7日に開幕するジュネーブショー2017で、フラッグシップモデル「812スーパーファスト」を発表する。800psと73.2kgmを生み出す6.5リッターV12自然吸気エンジンを搭載し、340km/hの最高速を誇る。
  • 【ジュネーブショー2017】オープンでV12、メルセデスから究極の「Gクラス」登場 2017.2.13 自動車ニュース 独ダイムラーがジュネーブショーで「メルセデス・マイバッハG650ランドーレット」を公開すると発表。電動ソフトトップや630psのV12エンジン、ポータルアクスル機構を備えた特別なドライブトレインなどを備えた99台の限定モデルで、同年秋に発売される。
ホームへ戻る