三菱、北米向け新型SUV「アウトランダー」発表

2002.04.09 自動車ニュース

三菱、北米向け新型SUV「アウトランダー」発表

三菱自動車の米国販売店、ミツビシ・モーター・セールス・オブ・アメリカ(MMSA)は、2002年3月27日から開催中の第102回ニューヨークモーターショーにおいて、北米市場向けの新型SUV「アウトランダー(OUTLANDER)」を世界初公開した。発売は2002年夏頃を予定する。

「アウトランダー」は、2001年6月、「次世代クロスオーバーRV」として日本でデビューした「エアトレック」の姉妹車だ。エアトレックより140mm長く、55mm高いボディに、電子制御燃料噴射装置「ECI-MULTI」を備える2.4リッター直4エンジン(140ps/5000rpm、21.7kgm/2500rpm)を搭載する。
トランスミッションは、シフターを動かすことでマニュアル感覚の操作ができる「INVECS-II スポーツモード付き」の4段AT「Sportronic Transmission」。コラムシフトのエアトレックに対し、アウトランダーはフロアシフトとなる。駆動方式は、2WDに加え、センターデフ+ビスカスカプリング式のフルタイム4WDを用意。街乗りと悪路両面に対応する。

発売時期は2002年8月から、順次北米市場へ投入する。目標販売台数は、年4万台という。

(webCG 有吉)

 
三菱、北米向け新型SUV「アウトランダー」発表の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

アウトランダーの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 三菱アウトランダー24G Navi-Package(4WD/CVT)【試乗記】 2015.7.30 試乗記 大規模な改良を受けた「三菱アウトランダー」。その2.4リッターガソリンエンジン搭載車に試乗した。フロントデザインが一新された新型は、同時に静粛性や乗り心地なども洗練され、SUVとして“円熟の境地”に達していた。
  • 三菱デリカD:5 Dプレミアム(4WD/6AT)【レビュー】 2017.1.9 試乗記 今年でデビュー10周年! 三菱のロングセラーミニバン「デリカD:5」で、冬の白根山系をドライブ。「SUVとミニバンのクロスオーバー」という、ユニークなコンセプトを掲げて登場した同車の出来栄えを、雪山で試した。
  • 設計一新 スズキが新型「スイフト」を発表 2016.12.27 自動車ニュース スズキが新世代プラットフォーム「ハーテクト」を採用した新型「スイフト」を発表。従来モデルから大幅な軽量化を実現したほか、直噴ターボ車やマイルドハイブリッドを設定するなど、パワーユニットの拡充も図られている。
  • シトロエンC4カクタス(FF/5AT)【試乗記】 2016.12.28 試乗記 シトロエンの小型クロスオーバーモデル「C4カクタス」に試乗。1.2リッター直3自然吸気エンジンと5段ETGがもたらすのんびりとした走りには、どこか「2CV」に通じる、フランス車の原点的な味わいがあった。
  • 「プジョー2008 GTライン」を知る 試す 2016.12.22 特集 成長を続けるコンパクトSUV市場において、高い評価を得ている「プジョー2008」。フランスのメーカーが造るとクロスオーバーはどんなクルマになるか? デザインや走り、ユーティリティーなど、さまざまな切り口からその魅力を紹介する。
ホームへ戻る