フォルクスワーゲン「ルポ」に新色

2002.04.12 自動車ニュース

フォルクスワーゲン「ルポ」に新色

フォルクスワーゲングループジャパンは、エントリーモデル「ルポ」に、新しいボディーカラー2色を追加設定、2002年4月9日から販売を開始した。

今回追加された新色は、銀の「リフレックスシルバーメタリック」(写真)と明るい黄色「イエロー」の2色。既存の3色(「フラッシュレッド」「ファンタシアグリーン」「ソフトブルー」)と合わせ、全5色のラインナップとなった。ちなみに「ファンタシアグリーン」は、(社)日本流行色協会が主催する「AUTO COLOR AWARDS 2002」でグランプリを獲得した色という。

2001年7月から国内市場へ導入された、コンパクトな3ドアハッチバック「ルポ」。販売開始から2ヶ月で、年間販売目標台数の1500台を受注完売したという。1.2リッター3気筒ディーゼル搭載車は「3リッターモデル」(100kmを3リッターの燃料で走る)として注目を浴びているが、日本には1.4リッター直4(75ps、12.8kgm)モデルのみ販売される。2002年の販売目標台数は5000台だ。

価格は、ベーシックモデルが149.9万円、パワーウィンドウやオーディオ装備などを与えた「コンフォートパッケージ」は、159.9万円。

(webCG オオサワ)

 
フォルクスワーゲン「ルポ」に新色の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る