CARTロングビーチ、アンドレッティが優勝

2002.04.15 自動車ニュース

CARTロングビーチ、アンドレッティが優勝

CARTシリーズ第2戦決勝が、2002年4月14日、米カリフォルニア州ロングビーチの市街地コース(3.1488km)を90周して行われた。優勝は、現役最年長、38歳のベテラン、マイケル・アンドレッティ(レイナード/ホンダ)。ピットストップのタイミングが効を奏し、予選15位から勝利をつかんだ。現役最多勝ドライバーのマイケルは、通算勝利数を42に伸ばした。

2位はジミ−・バッサー(ローラ/フォード)、3位マックス・パピス(ローラ/フォード)という順位。高木虎之介(レイナード/トヨタ)は6位入賞と大健闘、中野信治(ローラ/ホンダ)はマシントラブルで73周リタイア。

次戦はいよいよ日本での開催。CART第3戦「ブリヂストン ポテンザ500」は、栃木県の「ツインリンクもてぎ」を舞台に、4月25日に開幕、27日に決勝レースを迎える。過去4戦全勝のフォードエンジンに、地元ホンダ、トヨタエンジンが勝負を挑む。特に今季限りで同シリーズ撤退を表明しているホンダには注目したい。「是非もてぎに行きたい!」という方は、ツインリンクもてぎのサイト(http://www.twinring.jp/event/cart/index.html)を参照されたし。

(webCG 有吉)

CARTロングビーチ、アンドレッティが優勝の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。