トヨタ「ビスタ」「ビスタアルデオ」一部改良

2002.04.15 自動車ニュース

トヨタ「ビスタ」「ビスタアルデオ」一部改良

トヨタ自動車は、5ナンバーサイズのセダン「ビスタ」とワゴン「ビスタアルデオ」を一部改良し、2002年4月10日に発売した。

最大の特徴は、4WDモデルの2リッター直4エンジンを、「3S-FE」型から直噴「1AZ-FSE(D-4)」に変更したこと。パワーは15psアップし150ps/6000rpm、トルクは1.7kgm太くなり、20.2kgm/4000rpmとなった。
これにより、国土交通省の低排出ガス車認定制度における「平成12年基準排出ガス25% 低減レベル」を達成、平成22年燃費基準も先行してクリアしたことになる。

またボディ色に「ベージュメタリック」「ジェイドグリーンマイカメタリック」を加えたのも新しい点。同車の福祉車両「ウェルキャブ」にも同様の変更を実施したほか、助手席リフトアップシート車(A、B両タイプ)を、ビスタアルデオの4WD車に設定拡大した。

価格は、ビスタが169.8万円から260.5万円、ビスタアルデオは179.8万円から269.5万円まで。ウェルキャブのビスタは199.5万円から272.6万円、ビスタアルデオは208.5万円から291.6万円まで。

(webCG 有吉)

トヨタ自動車「ビスタ」:
http://www.toyota.co.jp/Showroom/
All_toyota_lineup/vista/index.html

同「ビスタアルデオ」:
http://www.toyota.co.jp/Showroom/
All_toyota_lineup/Ardeo/index.html

 
トヨタ「ビスタ」「ビスタアルデオ」一部改良の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。