アウディ、「オールロードクワトロ」に廉価版

2002.04.18 自動車ニュース

アウディ、「オールロードクワトロ」に廉価版

アウディジャパンは、「A6アバント」ベースのシャコ高ワゴン「オールロードクワトロ」に、廉価モデル「2.7T SV」を追加設定、2002年4月15日に発売した。

「オールロードクワトロ2.7T SV」は、実用に徹したシンプルな内装を与え、価格を抑えたモデルだ。基本性能は上級「2.7T」と同じとした上で、電動シートやシートヒーターなどの快適装備を省き、本革仕様が標準だった内装をファブリック素材に変更した。また、ルーフレール、サイドシルカバー、サイドウインドーモールをすべてブラックとし、2.7Tとの差別化を図った。

価格は、「2.7T SV」が599.0万円、「2.7T」は690.0万円。

(webCGオオサワ)

 
アウディ、「オールロードクワトロ」に廉価版の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

A6オールロードクワトロの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る