アウディ、「オールロードクワトロ」に廉価版

2002.04.18 自動車ニュース

アウディ、「オールロードクワトロ」に廉価版

アウディジャパンは、「A6アバント」ベースのシャコ高ワゴン「オールロードクワトロ」に、廉価モデル「2.7T SV」を追加設定、2002年4月15日に発売した。

「オールロードクワトロ2.7T SV」は、実用に徹したシンプルな内装を与え、価格を抑えたモデルだ。基本性能は上級「2.7T」と同じとした上で、電動シートやシートヒーターなどの快適装備を省き、本革仕様が標準だった内装をファブリック素材に変更した。また、ルーフレール、サイドシルカバー、サイドウインドーモールをすべてブラックとし、2.7Tとの差別化を図った。

価格は、「2.7T SV」が599.0万円、「2.7T」は690.0万円。

(webCGオオサワ)

 
アウディ、「オールロードクワトロ」に廉価版の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

A6オールロードクワトロの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • アウディQ7 3.0 TFSIクワトロ(4WD/8AT)【試乗記】 2016.5.26 試乗記 旧型比で最大300kgものダイエットに成功した新型「アウディQ7」。新登場の2リッターモデルをダウンサイズの象徴として応援したいところだが、「3.0 TFSIクワトロ」のリッチは味わいには、あらがいがたい魅力があるのも確かだ。
  • アウディRS Q3パフォーマンス(4WD/7AT)【試乗記】 2016.10.5 試乗記 オンロードでの動力性能に特化した高性能SUV「アウディRS Q3」が、さらにパフォーマンスを高めた「RS Q3パフォーマンス」に進化。レーシングマシンも手がけるアウディの“特殊部隊”クワトロGmbHが鍛えた、公道マシンの出来栄えを確かめた。
  • アウディQ7 2.0 TFSIクワトロ(4WD/8AT)【試乗記】 2016.5.5 試乗記 アウディの最上級SUV「Q7」が、10年ぶりにフルモデルチェンジ。新開発のボディーや高効率エンジンが自慢の新型は、どんなクルマに仕上がったのか? ベーシックな2リッター直4モデルで確かめた。
  • プジョーの7人乗りSUV「5008」 今秋日本導入へ 2017.4.10 自動車ニュース プジョーが3列7人乗りのミドルサイズSUVである、新型「5008」を日本に導入すると発表した。ラインナップはガソリン車の「アリュール」とディーゼル車の「GT BlueHDi」の2種類で、導入時期は2017年秋とされている。
  • テスラ・モデルX P90D(4WD)【試乗記】 2017.4.12 試乗記 電気自動車(EV)専業メーカー・テスラのラインナップに新たに加わったSUV「モデルX」に試乗。特徴的な開き方のリアドアや、過剰ともいえるほどの動力性能など、既存のSUVとはまるで違う価値観のもとにつくられた、その魅力に迫った。
ホームへ戻る