現行モデル最後の「レンジローバー」特別限定車

2002.04.19 自動車ニュース

現行モデル最後の「レンジローバー」特別限定車

新型発売を7月にひかえたランドローバーの旗艦「レンジローバー」。その現行モデルに、特別限定車「Royal Edition」が設定され、2002年5月10日に発売される。販売台数は150台。

「レンジローバーRoyal Edition」は、英国エリザベス女王即位50周年を記念したモデル。4.6リッターV8搭載「4.6 HSE」をベースに、ビルトインタイプのDVDカーナビゲーションシステムを付与。さらにメーターまわりとセンターコンソールにウッド調パネル、サイドブレーキグリップにウッドを採用し、「英国車特有の贅沢な空間をさらに追求した」(プレスリリース)。テールゲイトとセンターコンソール上に貼られる記念デカールは「Royal Edition」の証。オリジナルキーホルダーには、オーナーの氏名、納車日、シリアルナンバーが打刻され、スペシャル感をあおる。

価格は、ベースモデルと同じ、750.0万円。1994年デビューの現行2代目は既に生産を終了している。残りわずかとなったモデルを買おうという方は、この機会を逃さぬよう。(写真は該当モデルにあらず)

(webCG 有吉)

 
現行モデル最後の「レンジローバー」特別限定車の画像

関連キーワード:
レンジローバーランドローバー自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ランドローバー・レンジローバー スポーツHSEダイナミック(ディーゼル)【試乗記】 2017.7.13 試乗記 高級SUV「レンジローバー」シリーズの中でスポーティーなモデルと位置づけられている「レンジローバー スポーツ」に、ディーゼル車が登場。3リッターのディーゼルターボを得て、その走りはどう変わったのか? 燃費もあわせて報告する。
  • BMW X3 xDrive 30d(4WD/8AT)/X3 M40i(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.11.9 試乗記 BMWのミドルサイズSUV「X3」がフルモデルチェンジ。キープコンセプトの見た目とは裏腹に、3代目となる新型は注目すべき新機軸にあふれていた。ポルトガル・リスボンからのリポート。
  • スバル・レヴォーグ2.0GT-S EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2017.12.7 試乗記 スバル独自の4WD機構がかなえる、高い運動性能が自慢のスポーツワゴン「レヴォーグ」。300psの高出力と400Nmの大トルクを発生する高性能グレード「2.0GT-S EyeSight」に試乗し、マイナーチェンジを経た“最新版”の、進化のほどを確かめた。
  • トヨタ・ハイラックスZ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.11.30 試乗記
  • スペシャルな外装の「レンジローバーSVOデザインエディション」登場 2017.11.17 自動車ニュース