トヨタ「ヴィッツ」に特別仕様車

2002.04.22 自動車ニュース

トヨタ「ヴィッツ」に特別仕様車

トヨタ自動車は、コンパクトカー「ヴィッツ」に国内販売累計50万台を記念した特別仕様車「DパッケージBeautifulセレクション」を2車種設定、2002年4月15日に発売した。

「ヴィッツDパッケージBeautifulセレクション」は、5ドアボディの1リッターモデル「F」(2WD/4WD)と同1.3リッター「U」(2WD)がベース。これにワイヤレスドアロック対応のキーを2本設定し、電動格納式リモコンカラードドアミラー、リヤプライバシーガラスを特別装備した。また通常の「Dパッケージ」に含まれる、2スピーカー&CD・AM/FMカセット、デジタルメーター、UVカットウィンドウガラスなども備わる。
価格は、F DパッケージBeautifulセレクションが108.5万円(2WD)と130.0万円(4WD)、U DパッケージBeautifulセレクションは114.5万円。いずれも4段ATのみ。

1999年1月にデビューした「ヴィッツ」は、国内はもとより、欧州コンパクトカー市場で善戦しているコンパクトカー。現在133カ国で販売され、全世界の販売累計は115万台を越えているという。

(webCG 有吉)

トヨタ自動車「ヴィッツDパッケージBeautifulセレクション」:
http://www.toyota.co.jp/Showroom/Updates/Vitz/D_pakage/

 
トヨタ「ヴィッツ」に特別仕様車の画像

関連キーワード:
ヴィッツトヨタ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタGRシリーズ試乗会(前編)【試乗記】 2017.9.21 試乗記 2017年9月以降、トヨタがスポーツコンバージョンモデルの開発を一段と本格化させる。その製品群「GR」シリーズとはどんなモデルなのか。今後展開される10車種に試乗、それぞれの走りを前後2編に分けて報告する。
  • トヨタGRシリーズ【開発者インタビュー】 2017.9.19 試乗記 トヨタが、モータースポーツ直系のスポーツコンバージョンモデル「GR」シリーズの展開をスタート。そこにはどんなねらいがあり、今後はどのような戦略で取り組んでいくのか? 関係者に話を聞いた。
  • ホンダ・シビック タイプR(FF/6MT)【試乗記】 2017.9.23 試乗記 いよいよわれわれの目の前に現れた新型「ホンダ・シビック タイプR」。そのステアリングを、ホンダの鷹栖プルービンググラウンドで握った。“リトル・ニュルブルクリンク”ともいえるワインディングコースで、新型タイプRはいかなる走りを見せたのか?
  • フォルクスワーゲン・ポロ1.0 TSIハイライン(FF/7AT)【海外試乗記】 2017.9.29 試乗記
  • トヨタが新たなスポーツブランド「GR」を発表 2017.9.19 自動車ニュース