アウディ、据置型の「アウディSローン」開始

2002.05.03 自動車ニュース

アウディ、据置型の「アウディSローン」開始

アウディジャパンは、いわゆる据置型のローンプログラム「アウディSローン」を、2002年5月1日から開始した。

「アウディSローン」は、ローンで支払う金額の一部を“据え置き価格”として設定。実際に支払う金額は、合計金額からこの据え置き価格を差し引た額となるため、毎月の支払い額を抑えることができる、というものだ。据え置いた金額は、最終回に一括で支払うか、もしくは再度ローンを組むことができる。

適用できるモデルは、アウディ「A3」「A4」「A6」「オールロードクワトロ」、そして「TT」の5車種。ローン期間は3年(36回)、4年(48回)、5年(60回)の3種類。期間により設定できる最高据え置き価格が異なり、3年は最高で40%、4年は30%、5年は20%となる。

たとえば、「アウディSローン」で、「アウディ A3 1.8 4ドア」(286.0万円)を購入。据え置き金額を85.0万円(約30%)に設定、頭金70.0万円(下取り車充当も可能)を支払い、4年ローン(実質年利2.9%)で購入する場合、月々の支払額は、通常ローンに較べ1万6600円安い、1万1100円となる。詳しくは以下の通り。

車種:アウディ A3 1.8 4ドア
車両本体価格:286.0万円
頭金(下取り車充当可):70.0万円
ローン対象金額:216.0万円
支払い回数:48回
初回支払い金額:1万5421円(Sローン)/2万8348円(通常ローン)
2回目以降月々の支払金額:1万1100円(Sローン)/2万7700円(通常ローン)
ボーナス月加算金額:12.0万円(Sローン)/12.0万円(通常ローン)
最終回支払額:85.0万円(Sローン)/2万7700円(通常ローン)

詳しくは、「アウディコミュニケーションセンター」(電話:0120-598106、9:00〜19:00、年中無休)まで。

(webCGオオサワ)

 
アウディ、据置型の「アウディSローン」開始の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。