【Movie】スバル、新型「フォレスター」の開発者に聞く(その2)

2002.05.06 自動車ニュース
 
【Movie】スバル、新型「フォレスター」の開発者に聞く(その2)

【Movie】スバル、新型「フォレスター」の開発者に聞く(その2)

2002年1月の「デトロイトショー」を見ても、北米ではSUVやRVなど、“クロスオーバー”コンセプトのクルマが人気。その状況を反映してか、フォレスターはアメリカで売れている。1997年のデビューから5年間の月平均売り上げは、日本が3000台、アメリカが5000台、3000台が欧州やアジアなのだ。
1998年から、アメリカの商品企画部門でフォレスターの米国導入を経験した石藤秀樹プロジェクトゼネラルマネージャーに、フォレスターのアメリカ戦略を伺った。


新型フォレスター開発責任者の、石藤秀樹プロジェクトゼネラルマネージャー。
 
【Movie】スバル、新型「フォレスター」の開発者に聞く(その2)

【フォレスターのアメリカ戦略(その1)】

(撮影=難波ケンジ/編集=カネヨシ)


新型フォレスターの基本内装はグレーだが、2つのインテリアパッケージがオプションで選べる。写真は、シナモンブラウンの、撥水加工が施されたファブリックシート生地を採用した、アウトドアユース向けの「フィールドパッケージ」。他に、ブラック基調で本革巻きステアリングホイール&シフトノブなどが採用された「ユーロパッケージ」もある。
 
【Movie】スバル、新型「フォレスター」の開発者に聞く(その2)

【フォレスターのアメリカ戦略(その2)】

(撮影=難波ケンジ/編集=カネヨシ)



 
【Movie】スバル、新型「フォレスター」の開発者に聞く(その2)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

フォレスターの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • スバル・レガシィアウトバック リミテッド(4WD/CVT)【試乗記】 2015.1.14 試乗記 「ツーリングワゴン」がベースの派生モデルという出自でありながら、今や「レガシィ」シリーズの主軸を担うまでに成長を遂げたクロスオーバーSUV「レガシィアウトバック」。新型の実力を、上級グレードの「リミテッド」で試した。
  • マツダ・ロードスターRF RS(FR/6MT)【試乗記】 2017.2.2 試乗記 電動式のリトラクタブルハードトップと、専用デザインのリアセクションを持つ「マツダ・ロードスターRF」のスポーティーグレード「RS」に試乗。ソフトトップモデルとは一味違う、走りの魅力をリポートする。
  • スバル・エクシーガ クロスオーバー7 2.5i EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2015.6.8 試乗記 スバルの多人数乗用モデルである「エクシーガ」が、SUVテイストの仕立てと「クロスオーバー7」の車名を得て“再”登場。ラインナップ戦略に見るその狙いと、実際のプロダクトの仕上がりをチェックする。
  • トヨタC-HR G-T(4WD/CVT)【試乗記】NEW 2017.2.21 試乗記 TNGAに基づいて開発された、トヨタのコンパクトSUV「C-HR」。欧州各地での走り込みによって鍛えたというその実力を、販売台数では劣勢の1.2リッターターボモデルでテスト。ハイブリッドモデルにはない魅力とは?
  • フォルクスワーゲン・ティグアン TSI Rライン(FF/6AT)【試乗記】 2017.2.11 試乗記 8年ぶりにフルモデルチェンジしたフォルクスワーゲンのコンパクトSUV「ティグアン」に試乗。現段階では、1.4リッターのTSIエンジンに前輪駆動のみの品ぞろえ。インフォテインメントシステムの強化も見どころのひとつだ。
ホームへ戻る