マツダ「ボンゴフレンディ」に限定車

2002.05.07 自動車ニュース

マツダ「ボンゴフレンディ」に限定車

マツダは、ミニバン「ボンゴフレンディ」に、DVDナビゲーションシステムを装備した限定車「シティランナーNAVIエディション」を設定、2002年4月25日から販売を開始した。販売台数は1000台限定。

「ボンゴフレンディ・シティランナーNAVIエディション」は、2リッター直4搭載「RS-V Aero」のノーマルルーフ、2.5リッターV6「RF-S Aero」のノーマルルーフおよびオートフリートップ車(すべて2WD、ガソリン車)がベース。全車に、DVDナビゲーション&バックモニター、3Dデカールなどを装着した内容となる。
ノーマルルーフ車には、新ボディ色「チタニウムグレー」を追加。屋根を“ロフト”として使えるオートフリートップ車には、3列目シートを折り畳むとカーゴスペースとなる「はね上げシート」を採用し、利便性の向上を図った。なお、2.5リッターV6のガソリンエンジン車は、2002年8月で生産終了となる。

車両別の特別装備の主な内容は、以下の通り。

・外観
フロントドアブラックサッシュ(2リッター直4のノーマルルーフ車のみ)
オリジナルオートフリートップサイドデカール(2.5リッターV6のオートフリートップ車のみ)
・内装
2列目& 3列目サイドトリム布(2リッター直4のノーマルルーフ車のみ)

上記装備を与えつつ、価格をベース車の10万円高に抑え、お買い得感を出した。
ノーマルルーフ車の2リッター直4仕様が239.8万円、2.5リッターV6仕様は254.8万円。2.5リッターV6のオートフリートップ車は、289.8万円となる。

(webCG オオサワ)

 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。