フォード「モンデオ」に2.5リッターV6モデル

2002.05.08 自動車ニュース

フォード「モンデオ」に2.5リッターV6モデル

フォードジャパンリミテッドは、「モンデオ」のセダンとワゴンに、2.5リッターV6エンジンを搭載した新グレード「V6 GHIA」を追加設定、2002年5月1日に発売した。

フォード傘下のジャガー「Xタイプ」とプラットフォームを共有した「モンデオ」。日本では、2リッター直4を搭載したセダンとワゴンのみが販売されていた。
今回セダンとワゴンに追加された「V6 GHIA」は、2.5リッターV6DOHC「デュラテック」エンジン(170ps/6250rpm、22.4kgm/4250rpm)と、新開発の5段AT「ディラシフト5-トロニック」を組み合わせたモデル。このトランスミッションには、マニュアル感覚でシフトできるシーケンシャルモードが備わる。

GHIAの名が示すとおり、装備品は上級のものが奢られる。ヘッドランプウォッシャー付きHIDヘッドランプ、オートヘッドランプレベライザー、そして走行時に車両を安定させる「ESP」(電子制御スタビリティプログラム)、本革内装などが装備される。

価格は、セダン、ワゴンとも直4「GHIA」より25.0万円高。セダンが323.0万円、ワゴンは、338.0万円。

(webCG オオサワ)

 
フォード「モンデオ」に2.5リッターV6モデルの画像
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フォード・モンデオST220(FF/6MT)【試乗記】 2006.7.7 試乗記 フォード・モンデオST220(FF/6MT)
    ……450.0万円

    2006年からカタログモデルとなった、「チームRS」が手がけたフォードのスポーティスペシャル「ST」シリーズ。ミドルサルーン「モンデオST220」は、派手さこそないが、随所にプロの業が感じられるクルマだった。


  • フォード・モンデオST220(6MT)【試乗速報】 2005.2.15 試乗記 フォード・モンデオST220(6MT)
    ……430.5万円

    ヨーロッパ・フォードの高性能シリーズ「ST」に新たなモデルが登場した。特殊車両開発部門「SVE」が開発したハイパフォーマンスセダン「モンデオST220」に、『webCG』本諏訪裕幸が試乗した。


  • フォード・モンデオST220(6MT)【試乗記】 2005.4.21 試乗記 フォード・モンデオST220(6MT)
    ……430.5万円

    ヨーロッパ・フォードの旗艦「モンデオ」に高性能シリーズ「ST」が追加された。ハイパフォーマンスセダン「モンデオST220」に、自動車ジャーナリストの森口将之が試乗した。


  • フォード・モンデオセダン/モンデオワゴン (4AT)【試乗記】 2001.4.7 試乗記 フォード・モンデオセダン/モンデオワゴン(4AT)

    「イチキュッパ!」の価格で驚かせたのはいつのこと? いまや欧州フォードのフラッグシップとして、2代目モンデオが、ニュー2リッターユニットをひっさげ再上陸。すっかり立派になったセダンとワゴンのステアリングホイールを、webCG記者が握った。


  • アストンの「ヴァンキッシュ ザガート」シリーズに2つのニューモデル登場
    2017.8.16 自動車ニュース 英アストンマーティンが、「ヴァンキッシュ ザガート」シリーズのニューモデルである「スピードスター」「シューティングブレーク」の生産を発表した。生産台数は、前者が28台、後者が99台となっている。
ホームへ戻る