フォード「モンデオ」に2.5リッターV6モデル

2002.05.08 自動車ニュース

フォード「モンデオ」に2.5リッターV6モデル

フォードジャパンリミテッドは、「モンデオ」のセダンとワゴンに、2.5リッターV6エンジンを搭載した新グレード「V6 GHIA」を追加設定、2002年5月1日に発売した。

フォード傘下のジャガー「Xタイプ」とプラットフォームを共有した「モンデオ」。日本では、2リッター直4を搭載したセダンとワゴンのみが販売されていた。
今回セダンとワゴンに追加された「V6 GHIA」は、2.5リッターV6DOHC「デュラテック」エンジン(170ps/6250rpm、22.4kgm/4250rpm)と、新開発の5段AT「ディラシフト5-トロニック」を組み合わせたモデル。このトランスミッションには、マニュアル感覚でシフトできるシーケンシャルモードが備わる。

GHIAの名が示すとおり、装備品は上級のものが奢られる。ヘッドランプウォッシャー付きHIDヘッドランプ、オートヘッドランプレベライザー、そして走行時に車両を安定させる「ESP」(電子制御スタビリティプログラム)、本革内装などが装備される。

価格は、セダン、ワゴンとも直4「GHIA」より25.0万円高。セダンが323.0万円、ワゴンは、338.0万円。

(webCG オオサワ)

 
フォード「モンデオ」に2.5リッターV6モデルの画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

モンデオセダンの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • スズキ、「バレーノ」に装備充実の「XS」グレードを設定 2016.11.17 自動車ニュース スズキは2016年11月17日、小型乗用車「バレーノ」に新グレード「XS」を設定し、販売を開始した。エクステリアにディスチャージヘッドランプやアルミホイール、室内装備にはフルオートエアコン、助手席シートヒーターなどが採用されている。
  • 「スズキ・イグニス」にSUVらしさを強調した特別仕様車 2016.11.16 自動車ニュース 「スズキ・イグニス」に特別仕様車「Fリミテッド」が登場。「ハイブリッドMZ」をベースによりSUVテイストを強調する内外装を採用したもので、汚れを拭き取りやすいレザー調表皮のシートや、防汚タイプのラゲッジフロアなども装備している。
  • フォード・クーガ タイタニアム(4WD/6AT)【試乗記】 2015.9.7 試乗記 エンジンのラインナップを見直して、2リッターと1.5リッターの2本立てとなったフォードのミドルサイズSUV「クーガ」。今回は、従来の1.6リッターより60psも強化された2リッターエンジン搭載車「タイアニアム」に試乗し、その実用性能を探った。
  • ルノー・メガーヌ エステートGT220(FF/6MT)【試乗記】 2013.6.9 試乗記 レーシングカーの開発を手がけるルノースポールがチューンした、ルノーのワゴン「メガーヌ エステートGT220」に試乗。その走りやいかに?
  • フォード・モンデオセダン V6ギア(5AT)【試乗記】 2002.6.21 試乗記 フォード・モンデオセダン V6ギア(5AT)
    ……323.0万円

    「ジャガーXタイプとプラットフォームを共用する」といった、モデル政策上のニュースが先走った感のあるフォード・モンデオ。しかしドライブすると、Xタイプとはまた違ったクルマに仕上がっていた。webCGエグゼクティブディレクターが報告する。


ホームへ戻る