VW「ゴルフワゴン」に高級&スポーティな特別仕様車

2002.05.09 自動車ニュース

VW「ゴルフワゴン」に高級&スポーティな特別仕様車

フォルクスワーゲングループジャパンは、「ゴルフワゴン」に、高級とスポーティを謳う特別仕様車「エクスクルーシブ」を設定、2002年5月10日に発売する。

「ゴルフワゴン・エクスクルーシブ」は、2リッター直4を搭載した上級「GLi」がベース。オートエアコンディショナー、クルーズコントロール、ダークティンテッドガラスで高級感を、またスポーツシート、16インチアルミホイール、205/55R16タイヤ、革巻き3本スポークステアリングホイール、革巻きハンドブレーキグリップ、革巻きシフトノブなどでスポーティ感を演出した。
ボディ色は「ブラックマジックパールエフェクト」「リフレックスシルバーメタリック」「ジャズブルーパールエフェクト」の3色を用意する。

価格は、ベースモデルの5.0万円高、280.0万円。

(webCG 有吉)

 
VW「ゴルフワゴン」に高級&スポーティな特別仕様車の画像

関連キーワード:
ゴルフヴァリアントフォルクスワーゲン自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フォルクスワーゲン・ゴルフRヴァリアント(4WD/7AT)【試乗記】 2017.7.24 試乗記 「ゴルフ」シリーズの刷新に伴い、さらなる進化を遂げた「ゴルフRヴァリアント」。「速いゴルフなら『GTI』で十分」という筆者の見方は、試乗後にどう変化したのか? 共働きファミリーの日常を想定し、このクルマの持つ真価について考えた。
  • フォルクスワーゲン・アルテオンRライン4MOTIONアドバンス(4WD/7AT)【試乗記】 2018.1.22 試乗記 フォルクスワーゲンから新しい上級モデル「アルテオン」が登場。カッコよさに使いやすさ、そして快適な乗り心地と、およそジドーシャに求められるすべての要素を満たしたニューモデルに触れ、資本主義社会における商品のあり方について思いを巡らせた。
  • ホンダ・シビックハッチバック(FF/6MT)【試乗記】 2018.1.16 試乗記 6年ぶりに日本市場に復活した「ホンダ・シビック」。発売後約1カ月間の受注比率で35%を占めたという「ハッチバック」の6段MT仕様は、あるいは今回の復活劇の、陰の主役と言えるかもしれない。高速道路を一路西へ、箱根のワインディングロードを目指した。
  • スバルXV 2.0i-S EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】
    2017.7.17 試乗記 新型へとフルモデルチェンジした「スバルXV」。新開発の2リッターエンジンを搭載した最上級グレード「2.0i-S EyeSight」に試乗し、スバルの人気クロスオーバーの実力と、従来モデルからの進化のほどを確かめた。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフR(4WD/7AT)【試乗記】 2017.7.12 試乗記 「フォルクスワーゲン・ゴルフ」のマイナーチェンジに合わせて、最強グレード「ゴルフR」も最新型へとアップデート。ノーマルモデルと同様に最新の安全装備とインフォテインメントシステムを手にしたほか、パワートレインも強化された。雨中のドライブでその性能を試した。
ホームへ戻る