ホンダ「アコード/トルネオ」に特別仕様車

2002.05.10 自動車ニュース

ホンダ「アコード/トルネオ」に特別仕様車

本田技研工業は、セダン「アコード」と兄弟車「トルネオ」に、特別仕様車「スタイルエディション」「プレミアムエディション」「Euro-R・X」を設定、2002年5月9日に発売した。

「スタイルエディション」は、「1.8VTE」をベースに、ボディ同色の前後バンパー、同色サイドシルガーニッシュ、同色サイドプロテクターでお化粧したモデルだ。価格はベース車据え置き、155.3万円(5段MT)と164.8万円(4段AT)。

「プレミアムエディション」(写真)は、「2.0VTS」「2.0VTS 4WD」がベース。本革/ソフトウィーブコンビネーションシート、本革巻きステアリングホイール、アルミホイール、ボディ同色フロントロアスカートなどを付与した。ベース車の5.0万円高、FFが195.3万円(5段MT)と204.8万円(4段AT)、4WDは4段ATのみで、224.8万円。

「Euro-R・X」は、「Euro-R」をベースに、前席に専用色レカロ社製バケットシート、トランクスポイラーなどを特別装備しつつ、価格をベース車の2.0万円高、255.3万円とした。

(webCG 有吉)

本田技研工業「アコード」:
http://www.honda.co.jp/ACCORD/
同「トルネオ」:
http://www.honda.co.jp/TORNEO/

 

 
ホンダ「アコード/トルネオ」に特別仕様車の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

アコードの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ホンダが「アコード」をマイナーチェンジ 2016.5.26 自動車ニュース ホンダが「アコード」をマイナーチェンジ。パワーユニットの改良によってシステム最高出力を215psに高めるとともに、燃費も31.6km/リッターに改善した。また新機能として「信号情報活用運転支援システム」を採用するなど、装備の強化も図っている。
  • ホンダ・アコード ハイブリッド EX(FF)【試乗記】 2013.7.11 試乗記 ホンダがHV市場での捲土(けんど)重来を期して送り込んだ「アコード ハイブリッド」。自慢のハイブリッドシステム「SPORT HYBRID i-MMD」の走りの特徴とは。
  • 「BMW X1」に上質感を高めた限定車登場 2017.4.28 自動車ニュース BMWジャパンは2017年4月27日、コンパクトSUV「BMW X1」にスタイリッシュさと上質感の向上が図られた特別仕様車「X1 sDrive18iファッショニスタ」を設定し、270台の台数限定で発売した。価格は467万円。
  • 「日産デイズ」にインテリアが特徴の特別仕様車登場
    2017.4.25 自動車ニュース 日産自動車は2017年4月25日、軽乗用車「デイズ」に特別仕様車「Xモカセレクション」と「ハイウェイスターXプレミアムセレクション」を設定し、販売を開始した。
  • 「日産デイズ ルークス」に装備充実の「Vセレクション」登場 2017.4.25 自動車ニュース 日産自動車は2017年4月25日、軽乗用車「デイズ ルークス」に特別仕様車「Vセレクション」を設定し、販売を開始した。両側リモコンオートスライドドアやアルミホイールなど、利便性の高い人気の装備が追加されている。
ホームへ戻る