【Movie】日産「ステージア 250tRX FOUR」

2002.05.15 自動車ニュース
 
【Movie】日産「ステージア 250tRX FOUR」

【Movie】日産「ステージア 250tRX FOUR」

日産の「FM(フロントミドシップ)パッケージ」を持つ、後輪駆動ベースのステーションワゴン「ステージア」。280psの最高出力と41.5kgmの最大トルクを誇る、2.5リッターターボを積む上級グレード「250t RX FOUR」(4WD)をピックアップします。



 
【Movie】日産「ステージア 250tRX FOUR」

(撮影・編集=カネヨシ)

【関連リンク】
日産ステージア250tRX FOUR(5AT)【短評】
日産ステージア RX300 2WD(5AT)【ブリーフテスト】
新型「日産ステージア」発売

関連キーワード:
ステージア日産自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産ウイングロード15RXエアロ(FF/CVT)/18RXエアロ(FF/CVT)【試乗記】 2005.12.6 試乗記 日産ウイングロード15RXエアロ(FF/CVT)/18RXエアロ(FF/CVT)
    ……230万3700円/250万3200円

    2005年11月14日、日産のコンパクトワゴン「ウイングロード」が3代目に進化した。若者が求める使えるワゴンとは?エアロパーツで飾ったスポーティモデルに試乗した。


  • 日産ウイングロードに燃費向上のための改良 2008.1.23 自動車ニュース 日産自動車は、ウイングロードを一部改良し、2008年1月23日にニューモデルの販売を開始した。
  • シボレー・カマロ コンバーチブル(FR/8AT)【試乗記】 2018.1.12 試乗記 いよいよ日本に導入された大人の4シーターオープン「シボレー・カマロ コンバーチブル」。大幅に軽量化されたボディーと秀逸なシャシー、そしてモデル史上初となる4気筒ターボエンジンの組み合わせは、スミズミまで考え抜かれた知的な走りを実現していた。
  • アルピーヌA110プルミエールエディシオン(MR/7AT)【海外試乗記】 2018.1.8 試乗記 伝説的なフランスのコンパクトスポーツ「アルピーヌA110」が、40年の時を経て復活。アルミボディーに直噴ターボエンジンと、モダンな技術が惜しみなく用いられた新型は、同時に往年のアルピーヌに通じるテイストを持つ一台に仕上がっていた。
  • フォルクスワーゲンe-ゴルフ(FF)【試乗記】 2018.1.10 試乗記 100%電気自動車の「フォルクスワーゲンe-ゴルフ」に試乗。“Cセグメントのベンチマーク”とも評される「ゴルフ」は、電動化によっていかなるクルマへと変化したのか。約250kmの試乗を通じて得られた、リポーターの結論とは!?
ホームへ戻る