【Movie】「フェラーリ&マセラティ」展の“作品”紹介(その2)

2002.05.16 自動車ニュース
 
【Movie】「フェラーリ&マセラティ」展の“作品”紹介(その2)

【Movie】「フェラーリ&マセラティ」展の“作品”紹介(その2)

東京都江東区にある東京都現代美術館で、2002年4月27日から同年7月14日まで開催される「ARTEDINAMICA 疾走するアート:フェラーリ&マセラティ」展。作品紹介の2回目は、3台のマゼラーティをピックアップ!


写真上:3500 Spyder Vignale
写真下:3500 GT Coupe Touring
 
【Movie】「フェラーリ&マセラティ」展の“作品”紹介(その2)

今回はマゼラーティから、「3500 GT Coupe Touring」、「3500 Spyder Vignale」、そして「Sebring」という、3台のグランドツーリングカーが登場します。

3500 GT Coupe Touring
エンジン:フロント、直列6気筒
総排気量:3485cc
最高出力:220bhp/5500rpm
シャシー:鋼管梯子型プラットフォームシャシー
車両重量:1440kg
生産台数:1983台(3500 GTIを含む)
製造年:1957〜1965年

3500 Spyder Vignale
エンジン:フロント、直列6気筒
総排気量:3485.3cc
最高出力:220bhp/5500rpm(1961年からは235bhp/3600rpm)
シャシー:鋼管フレーム
車両重量:1482kg
生産台数:245台
製造年:1959〜1964年
ボディデザイン:ミケロッティ

Sebring
エンジン:フロント、直列6気筒
総排気量:3485cc
最高出力:235bhp/5500rpm
シャシー:チューブラー
車両重量:1200kg
生産台数:591台(3.7および4リッター仕様を含む)
製造年:1963〜1969年
ボディデザイン:ヴィニャーレ


Sebring
 
【Movie】「フェラーリ&マセラティ」展の“作品”紹介(その2)

(撮影・編集=カネヨシ)

なお動画を再生するには、QuickTime4.0以上、またはWindowsMediaPlayerが必要です。お持ちでない方は、
アップルコンピュータ
Windows Media:ダウンロードセンター
でダウンロードをお願いします。

「ARTEDINAMICA 疾走するアート:フェラーリ&マセラティ」展の開催場所の住所や期間などは、以下の通り。

会期:2002年4月27日から、同年7月14日(月曜休館)
会場:東京都現代美術館
所在地:東京都江東区三好4-1-1
電話:03-5245-4111(代)
開催時間:午前10時から午後6時(入館は30分前まで。金曜日、土曜日は午後8時まで)
入場料金:大人1300円、学生1000円、小中学生650円、小学生未満および65歳以上は無料

展覧会の問い合わせは、東京都現代美術館(電話:03-5245-4111)、ハローダイヤル(03-5777-8600)。またはオフィシャルサイトオフィシャルサイト(http://www.love-italy.net/artedinamica/)を参照されたし。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。