【Movie】「フェラーリ&マセラティ」展の“作品”紹介(その1)

2002.05.16 自動車ニュース
 
【Movie】「フェラーリ&マセラティ」展の“作品”紹介(その1)

【Movie】「フェラーリ&マセラティ」展の“作品”紹介(その1)

東京都江東区にある東京都現代美術館で、2002年4月27日から同年7月14日まで開催される「ARTEDINAMICA 疾走するアート:フェラーリ&マセラティ」展。webCGでは、展覧会で“作品”として展示されるクルマを、『Super CG』伊東和彦編集長による解説つきムービーで紹介します。



 
【Movie】「フェラーリ&マセラティ」展の“作品”紹介(その1)

今回紹介するのは、マゼラーティのレーシングカー「200S」。このモデルには発展型の「200Si」も存在し、多くのプライベートドライバーに販売された歴史を持つ。展覧会で展示されているのは200S。

マゼラーティ200Si
エンジン:フロント縦置き、直列4気筒
総排気量:1994.3cc
最高出力:190bhp/7800rpm
シャシー:鋼管フレーム
車両重量:660kg
生産台数:28台
製造年:1955〜1957年
設計:マゼラーティ社レーシング部門



 
【Movie】「フェラーリ&マセラティ」展の“作品”紹介(その1)

【Movie】マゼラーティ 200S/200Si

(撮影・編集=カネヨシ)

「ARTEDINAMICA 疾走するアート:フェラーリ&マセラティ」展の開催場所の住所や期間などは、以下の通り。

会期:2002年4月27日から、同年7月14日(月曜休館)
会場:東京都現代美術館
所在地:東京都江東区三好4-1-1
電話:03-5245-4111(代)
開催時間:午前10時から午後6時(入館は30分前まで。金曜日、土曜日は午後8時まで)
入場料金:大人1300円、学生1000円、小中学生650円、小学生未満および65歳以上は無料

展覧会の問い合わせは、東京都現代美術館(電話:03-5245-4111)、ハローダイヤル(03-5777-8600)。またはオフィシャルサイト(http://www.love-italy.net/artedinamica/)を参照されたし。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。