屋根なしスマート「クロスブレード」、限定25台

2002.05.17 自動車ニュース
 

屋根なしスマート「クロスブレード」、限定25台

ダイムラークライスラー日本は、2人乗りのコミューター「スマート」に、屋根、フロントウィンドウ、ドアを持たない特別限定車「クロスブレード」を設定した。販売台数は25台のみ。2002年5月17日から6月30日まで予約を受け付け、申し込み多数の場合は抽選でオーナーが決まる。価格は、265.0万円。


写真下:ジュネーブショーの資料から
 

「スマートクロスブレード」は、2001年3月のジュネーブショー、同年10月の東京モーターショーでお披露目された、「スマートカブリオ」ベースのフルオープンカーだ。
フロントウィンドウの替わりにウィンドウリフレクターを、ドアの替わりにクッションパッドの付いたサイドセーフティバーを与えた、スパルタンなルックスは目立つことうけあい。さらに、3本スポークの専用16インチアルミホイール、扁平率の高い専用タイヤ(前195/40R16、後215/35R16)で足もとをキメる。

屋根がない分、撥水素材を用いたシートや、樹脂製一体型床パネルなどで防水性を高めた。駐車時には、標準装備のナイロン製トノカバーで、日光や雨から室内を保護できる。というが、屋根付き駐車場のほうが望ましいだろう。
サイドセーフティバーにはガス封入ダンパーが備わり、上下に可動。またアームレストとしても使えるという。

エンジンは、「スマートクーペ」「同カブリオレ」に搭載される598cc直3SOHCターボ・インタークーラー付き「SUPREX」エンジンをチューニングしたもの。最高出力で15psアップの70ps、最大トルクは1.9kgm太くし10.1kgmとした。トランスミッションは、日本仕様のマニュアル操作ができる6段AT「SOFTOUCH(ソフタッチ)」。

安全面では、ロールバー、高剛性のセーフティバーにより、クーペ、カブリオと同等の高い安全性を確保したという。SRSエアバッグ、シートベルトテンショナー、ベルトフォースリミッターは標準装備される。

開放感と俊敏な走りを謳う「スマートクロスブレード」は、全国165拠点のスマート正規販売店にて予約申込可能。ダイムラークライスラーのイベント「エクスペリエンス」(5月18日-19日 横浜、6月1日-2日 神戸)で展示される予定というから、ひと目見たい!という方は足を運んでみてはいかが?

(webCG 有吉)

「スマート」:
http://www.smart-j.com/

関連記事
  • スマートBRABUSフォーツー エクスクルーシブ リミテッド(RR/6AT)【試乗記】 2017.3.6 試乗記 「スマート・フォーツー」に2017年3月までの期間限定販売となる「スマートBRABUSフォーツー エクスクルーシブ リミテッド」が登場。専用の直列3気筒ターボエンジンや6段DCTを搭載した特別な一台で、気温10度、冷たい雨に濡れる冬の房総を走った。
  • 「谷口信輝の新車試乗」――スマートBRABUSフォーツー エクスクルーシブ リミテッド(前編) 2017.5.4 mobileCG SUPER GTや86/BRZ Raceで活躍中の谷口信輝が、本音でクルマを語り尽くす! 今回は「スマートBRABUSフォーツー」に試乗する。全長わずか2.8mという小さなボディーがもたらすコンパクトな走りは、谷口の目にどう映ったか?
  • アバルト595コンペティツィオーネ(FF/5AT)【試乗記】 2017.4.26 試乗記 マイナーチェンジでデザインや装備が改められた、ホットハッチ「アバルト595コンペティツィオーネ」に試乗。「スポーツ性能を限界まで高めた」とうたわれる走りの質を、ワインディングロードで確かめた。
  • アバルト595(FF/5AT)【試乗記】 2017.5.19 試乗記 FCAが擁する高性能スポーツブランド「アバルト」のラインナップにおいて、最もベーシックなモデルとなるのが「595」である。刺激的な走りと門戸の広さを併せ持つAT仕様に試乗し、“さそり印”のスポーツカーに受け継がれる伝統に思いをはせた。
  • フォルクスワーゲンhigh up!(FF/5AT)【試乗記】 2017.5.17 試乗記 「フォルクスワーゲンup!」が初のマイナーチェンジ。内外装ともにリフレッシュされた、“末っ子”の使い勝手をテストした。走らせて一番快適だったのは、小さなボディーとは結びつかない意外な場所だった。 
  • 最高出力109psの「スマートBRABUS」が登場 2016.12.6 自動車ニュース メルセデス・ベンツ日本は2016年12月6日、スマートのハイパフォーマンスモデル「スマートBRABUS」を発表し、注文受け付けを開始した。エンジン、トランスミッションなどにチューニングが施されるほか、内外装には専用装備が装着される。
  • 日産名車再生クラブが「スカイラインGTS-R」の再生に着手 2017.5.22 自動車ニュース 毎年、日産の歴史的名車をレストアしている日産名車再生クラブが、今年のレストア車である「1988年スカイラインGTS-R ETC(欧州ツーリングカー選手権)出場車」をメディアに公開した。作業開始は5月で、11月上旬の完成を目指すとしている。
  • 特別な仕立ての「BMW 318i」200台限定で発売 2017.5.11 自動車ニュース BMWジャパンは2017年5月11日、洗練されたスタイリングとモダン&クラッシックなインテリアでスタイリッシュ感を高めたという特別仕様車「BMW 318iクラシック」を、200台限定で発売した。
  • 「谷口信輝の新車試乗」――スマートBRABUSフォーツー エクスクルーシブ リミテッド(後編) 2017.5.11 mobileCG SUPER GTや86/BRZ Raceで活躍中の谷口信輝が、本音でクルマを語り尽くす! 今回も引き続き「スマートBRABUSフォーツー」に試乗する。フォーツーのかわいらしい走りにぞっこんの谷口。ずばり、同車の魅力とはなんなのだろうか。
  • ケータハム・セブン スプリント(FR/5MT)【試乗記】 2017.5.1 試乗記 「ロータス・セブン」の魅力を今日に伝える「ケータハム・セブン」に、“オリジナル・セブン”の誕生60周年を祝う限定モデル「セブン スプリント」が登場。クラシカルなデザインとプリミティブな走りがかなえる唯一無二の魅力に触れた。
ホームへ戻る