トヨタ「カローラ」ファミリーに特別仕様車

2002.05.20 自動車ニュース

トヨタ「カローラ」ファミリーに特別仕様車

トヨタ自動車は、「カローラ」「カローラフィールダー」「カローラランクス」「カローラスパシオ」に特別仕様車を設定、2002年5月16日に発売した。

●カローラ特別仕様車
「G」(1.5リッター/2.2リッターディーゼル)をベースに、トップシェード付きUVカットガラス(ウインドシールド)、リアサンシェード、木目調コンソールパネル、ヒーターコントロールパネルなどを採用した「G“リミテッド”」(144.3万円-157.3万円。写真)。
「X」(1.3、1.5リッター/2.2リッターディーゼル)に、専用ボディ色「ホワイトパールマイカ」、撥水機能付きUVカットガラス、電動格納式リモコンカラードドアミラーなどを与えた「X“リミテッド”」(120.3万円-152.8万円)。
さらに、上記2車種に、ワイドマルチAVステーションII(GPSボイスナビゲーション付き)を奢った「ナビスペシャル」もある。

●カローラフィールダー特別仕様車
「X」(1.5リッター)に、撥水機能付きUVカットガラス、電動格納式リモコンカラードドアミラー、LEDスリットビームストップランプ付きリアスポイラー、メッシュグリルなどを採用した、「X“リミテッド”」(132.3万円-171.4万円)。ワイドマルチAVステーションII(GPSボイスナビゲーション付き)の「ナビスペシャル」は、11.6万円高。

●カローラランクス特別仕様車
「X」(1.5リッター)をベースに、撥水機能付きUVカットガラス、電動格納式リモコンカラードドアミラー、プライバシーガラス、LEDスリットビームストップランプ付きリアスポイラーなどを装備した「X“リミテッド”」は、2WDが137.8万円、4WDは157.8万円。

●カローラスパシオ特別仕様車
「V」に、カラードサイドプロテクションモール、電動格納式リモコンカラードドアミラー、プライバシーガラス、オートエアコンなど、特別仕様車「V“リミテッド”」の装備プラス、ワイドマルチAVステーションII (GPSボイスナビゲーション付き)を与えた「V“リミテッドナビスペシャル”」。1.5リッター+2WDが159.9万円、1.8リッター+4WDは186.9万円。

(webCG 有吉)

 
トヨタ「カローラ」ファミリーに特別仕様車の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

カローラ フィールダーの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • トヨタ・カローラ フィールダー1.5G“W×B”(FF/CVT)【試乗記】 2015.6.12 試乗記 マイナーチェンジを受けた「カローラ」シリーズの中からワゴンモデルの「フィールダー」に試乗。23.0km/リッター(JC08モード)の燃費をうたう新型1.5リッターエンジン搭載車の“実用車力”を探った。
  • トヨタ・カローラ フィールダー ハイブリッドG(FF/CVT)【試乗記】 2013.10.2 試乗記 「トヨタ・カローラ」シリーズに燃費33.0km/リッターのハイブリッド仕様が登場。トヨタ伝統の定番車種は、ハイブリッドシステムを得てどんなクルマとなったのか。2泊3日の試乗を通して確かめた。
  • トヨタ・カローラ フィールダー1.5G “AEROTOURER”(FF/CVT)【試乗記】 2012.7.26 試乗記 トヨタ・カローラ フィールダー1.5G “AEROTOURER”(FF/CVT)
    ……218万2223円

    2012年5月にフルモデルチェンジした「トヨタ・カローラ」。セダンよりもスポーティーな足まわりが与えられたステーションワゴン「フィールダー」の1.5リッターモデルに試乗した。
  • 日産ノートe-POWER メダリスト(FF)【試乗記】 2017.1.11 試乗記 日産が、満を持して投入したシリーズ式ハイブリッドシステム「e-POWER」。コンパクトカー「ノート」の好調を支える新しいパワープラントの実力を、最上級グレード「e-POWER メダリスト」の試乗を通して確かめた。
  • スズキ・スイフト【試乗記】 2017.2.7 試乗記 累計販売台数は530万台というスズキの世界戦略車「スイフト」が、新型にフルモデルチェンジ。欧州の道で開発されたというスズキのグローバルコンパクトは、思わずいろいろと語りたくなるようなクルマとなっていた。
ホームへ戻る