「ダイムラークライスラーエクスペリエンス」、横浜で開催

2002.05.21 自動車ニュース

「ダイムラークライスラーエクスペリエンス」、横浜で開催

メルセデスベンツ、スマート、クライスラー、ジープ。ダイムラークライスラーが擁する4ブランドが一堂に会したイベント「ダイムラークライスラーエクスペリエンス」が、2002年5月18日と19日、神奈川県は横浜の「赤レンガ倉庫」で行われた。初日に現地に赴いたコーディネーターの山田由喜恵が、写真でリポートする。

■神戸でもやります!

横浜みなとみらい21地区のイベントスペース「赤レンガ倉庫」を舞台に、2日にわたって行われたダイムラークライスラーの“祭典”、ダイムラークライスラーエクスペリエンス。各ブランドの新旧モデル、F1マシン「マクラーレン・メルセデス」などの展示や、自動車ジャーナリスト、クルマ好き芸能人によるトークショー、チャリティオークションなど、各種イベントが催された。

関西地域にお住まいの方は、6月1日と2日、兵庫県神戸市の「神戸メリケンパーク」でも開催されるというから、お見逃しなく!

日時:6月1日(土)〜2日(日) 10:00から18:00(入場無料)
場所:神戸・メリケンパーク(兵庫県神戸市中央区波止場町2-2)
アクセス:神戸市営地下鉄 みなと元町駅から徒歩約5分
神戸高速鉄道 花隈駅から徒歩約10分、JR・阪神電鉄 元町駅から徒歩約15分

(リポート=山田由喜恵/まとめ=webCG 有吉)

「ダイムラークライスラーエクスペリエンス」:
http://www.dcex2002.com/

「ダイムラークライスラーエクスペリエンス」、横浜で開催の画像

「赤レンガ倉庫」の屋内スペースには、自動車ジャーナリスト川上完氏所有の「ミニチュアカーコレクション」や、クレイアーティストの熊田憲明氏の「オールドメルセデス模型」、メルセデスベンツやクライスラー/ジープの「ヒストリックカー写真」などが展示された。

「赤レンガ倉庫」の屋内スペースには、自動車ジャーナリスト川上完氏所有の「ミニチュアカーコレクション」や、クレイアーティストの熊田憲明氏の「オールドメルセデス模型」、メルセデスベンツやクライスラー/ジープの「ヒストリックカー写真」などが展示された。

旧き良きメルセデス、「170S」(1953年)とともに。オーナーの方は、普段の足として今でも使っているというから驚き。
このほか、ガルウィングをもつ「300SL」など、十数台のクラシック・メルセデスが飾られた。

旧き良きメルセデス、「170S」(1953年)とともに。オーナーの方は、普段の足として今でも使っているというから驚き。このほか、ガルウィングをもつ「300SL」など、十数台のクラシック・メルセデスが飾られた。

“巨匠”こと徳大寺有恒氏はトークショーに参加。「アンチ・メルセデスみたいに思われていますが、今まで所有したなかで、メルセデスベンツが一番多かったんです」。続いて行われたチャリティーオークションには、ペブルビーチで購入したネクタイを出展、8000円で落札された。

“巨匠”こと徳大寺有恒氏はトークショーに参加。「アンチ・メルセデスみたいに思われていますが、今まで所有したなかで、メルセデスベンツが一番多かったんです」。続いて行われたチャリティーオークションには、ペブルビーチで購入したネクタイを出展、8000円で落札された。

クルマ好きとして有名な掛布雅之、ジャーナリストの中村孝仁両氏によるトークショー。現役時代、多くの巨人の選手がメルセデスに乗っていたことなどを話した。

クルマ好きとして有名な掛布雅之、ジャーナリストの中村孝仁両氏によるトークショー。現役時代、多くの巨人の選手がメルセデスに乗っていたことなどを話した。

各ブランドの最新モデルに試乗できるのもウレシイ。

各ブランドの最新モデルに試乗できるのもウレシイ。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。