【Movie】「フェラーリ&マセラティ」展の“作品”紹介(その11)

2002.05.29 自動車ニュース

【Movie】「フェラーリ&マセラティ」展の“作品”紹介(その11)

東京都江東区にある東京都現代美術館で、2002年4月27日から同年7月14日まで「ARTEDINAMICA 疾走するアート:フェラーリ&マセラティ」展が開催される。

フェラーリの現行モデル「360 モデナ スパイダー F1」をベースに、特別に仕立てられた「360 モデナ・バルケッタ・モンテゼーモロ」をピックアップします。
フィアット会長のジャンニ・アニエッリ氏が、フェラーリ社会長の、ルカ・コルデロ・ディ・モンテゼーモロ氏の結婚祝いとして贈ったモデルで、もちろん世界に1台のみ。一般の目にふれるのは、これが世界で始めてです。

エンジン:ミドシップ、90°V8
総排気量:3586cc
最高出力:400bhp/8500rpm
シャシー:アルミ押し出し成型
車両重量:1350kg
生産台数:1台
製造年:2000年
ボディデザイン:ピニンファリーナ

フェラーリ 360モデナ バルケッタモンテゼーモロ

(撮影・編集=カネヨシ)

 
【Movie】「フェラーリ&マセラティ」展の“作品”紹介(その11)の画像


 
【Movie】「フェラーリ&マセラティ」展の“作品”紹介(その11)の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。