ホンダ「CR-V」にお買い得な特別仕様車

2002.05.30 自動車ニュース

ホンダ「CR-V」にお買い得な特別仕様車

本田技研工業は、SUV「CR-V」に、装備の充実を図りつつ価格を据え置いた特別仕様車「アクティブステージ」を設定し、2002年5月23日に発売した。

「CR-Vアクティブステージ」に備わる特別装備は以下の通り。
・プライバシーガラス
・前席アームレスト
・助手席シートアンダートレイ
・4スピーカー
・専用ボディカラー「ミラノレッド」の設定

価格は、アクティブなイメージの「パフォーマiG」ベースが199.8万円(4WD)、街乗り系「フルマークiG」ベースは、187.8万円(2WD)と205.8万円(4WD)。

(webCG 有吉)

 
ホンダ「CR-V」にお買い得な特別仕様車の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

CR-Vの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ホンダCR-V 20G(FF/CVT)【試乗記】 2012.2.15 試乗記 ホンダCR-V 20G(FF/CVT)
    ……283万円

    4代目に進化したホンダのSUV「CR-V」に試乗。その乗り心地や使い勝手を、ベーシックな2リッターモデルでチェックした。
  • ホンダCR-V ZXi(4WD/5AT)【ブリーフテスト】 2007.3.2 試乗記 ……366万9750円
    総合評価……★★★

    ライトクロカンのはしりといわれる「ホンダCR-V」の現行3代目に試乗。サイズが拡大され、都会的なスタイリングになったというが、乗り心地、ハンドリングはどう変わったのか。
  • ホンダCR-V 24G(4WD/5AT)/20G(FF/CVT)【試乗記】 2011.12.15 試乗記 ホンダCR-V 24G(4WD/5AT)/20G(FF/CVT)
    ……310万円/325万円

    フルモデルチェンジを受け、4代目に生まれ変わった「CR-V」。2.4リッターモデルに加え、日本仕様のみに2リッターモデルが追加された。新型はどんな進化を遂げたのか。
  • ホンダが北米向け新型「CR-V」を発表
    2016.10.14 自動車ニュース 本田技研工業の米国現地法人であるアメリカン・ホンダモーターは2016年10月13日(現地時間)、北米向け新型「CR-V」を発表した。発売は今冬を予定している。
  • 新型「ホンダCR-V」を飾るアクセサリー 2006.11.23 自動車ニュース 2006年10月13日に3代目へと進化した「ホンダCR-V」をカスタマイズする純正アクセサリーが、ホンダアクセスから販売されている。
ホームへ戻る