ホンダ「CR-V」にお買い得な特別仕様車

2002.05.30 自動車ニュース

ホンダ「CR-V」にお買い得な特別仕様車

本田技研工業は、SUV「CR-V」に、装備の充実を図りつつ価格を据え置いた特別仕様車「アクティブステージ」を設定し、2002年5月23日に発売した。

「CR-Vアクティブステージ」に備わる特別装備は以下の通り。
・プライバシーガラス
・前席アームレスト
・助手席シートアンダートレイ
・4スピーカー
・専用ボディカラー「ミラノレッド」の設定

価格は、アクティブなイメージの「パフォーマiG」ベースが199.8万円(4WD)、街乗り系「フルマークiG」ベースは、187.8万円(2WD)と205.8万円(4WD)。

(webCG 有吉)

 
ホンダ「CR-V」にお買い得な特別仕様車の画像

関連キーワード:
CR-Vホンダ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダが新型「CR-V」に関する情報を先行公開 2018.6.8 自動車ニュース 本田技研工業は2018年6月8日、同年夏に発売を予定している新型「CR-V」に関する情報を、同社のウェブサイトで先行公開した。CR-Vは、1995年にSUVの先駆けとして登場。現在は世界160カ国以上で販売される、ホンダを代表するグローバルモデルとなっている。
  • アウディA6 55 TFSIクワトロ(4WD/7AT)/A6 50 TDIクワトロ(4WD/8AT)【海外試乗記】 2018.5.18 試乗記 フルモデルチェンジを受けて5代目となった「アウディA6」にポルトガルで試乗。新パワーユニットと作りこんだ骨格を得たアウディの基幹モデルは、滑らかで上質な走りと圧倒的な静粛性を手に入れていた。“上級移行”の真相に迫る。
  • ホンダ(四輪) 2017.10.25 画像・写真 本田技研工業は、第45回東京モーターショーの会場において、「スポーツEVコンセプト」「アーバンEVコンセプト」などのコンセプトカーを披露した。その姿を写真で紹介する。
  • 徹底したキープコンセプトは何のため?
    新型「Gクラス」の開発キーマンに話を聞いた
    2018.6.13 デイリーコラム いよいよ日本でも発表された新型「メルセデス・ベンツGクラス」。“孤高のオフローダー”が、40年ぶりのフルモデルチェンジによって手にしたもの、そして失ったものとは!? 本国ドイツで開発を主導したミヒャエル・ベルンハルト氏に話を聞いた。
  • 40年目でのフルモデルチェンジ! 新型「メルセデス・ベンツGクラス」発売 2018.6.6 自動車ニュース メルセデス・ベンツ日本は2018年6月6日、フルモデルチェンジした新型「メルセデス・ベンツGクラス」を発表し、同日より受注を開始した。顧客への納車は8月下旬以降となる見込み。
ホームへ戻る