日産「マーチ」に福祉車両追加

2002.05.30 自動車ニュース

日産「マーチ」に福祉車両追加

日産自動車の関連会社、オーテックジャパンは、「マーチ」をベースとした福祉車両「ライフケアビークル アンシャンテ・フラップシート(電動式)」を、2002年5月23日に発売した。

マーチ「アンシャンテ・フラップシート(電動式)」は、前席のシート座面横に、ドア開閉に連動し電動で開閉する「フラップシート」を備えたモデル。これにより座面が広がり、乗降時の負担が軽減され、また「着物をお召しの方は両足をそろえて美しく乗り降りできる」(プレスリリース)。

運転席タイプと助手席タイプを用意。価格は両タイプとも、5ドアが114.5万円、3ドアは110.0万円。

(webCG 有吉)

【Movie】新型マーチの福祉車両(http://www.webcg.net/WEBCG/news/000011244.html)

 
日産「マーチ」に福祉車両追加の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

マーチの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 日産マーチ ボレロA30(FF/5MT)【試乗記】 2016.11.15 試乗記 オーテックジャパンが、自社の創立30周年を記念してリリースした、30台限定のスペシャルモデル「日産マーチ ボレロA30」。オーテックが、持てるリソースのすべてを注いで作り上げた“特別なマーチ”の走りをリポートする。
  • ホンダS660 MUGEN RA(MR/6MT)【試乗記】 2016.11.18 試乗記 ホンダのミドシップ・マイクロスポーツカー「S660」をベースに、無限が独自の改良を施したコンプリートカー「S660 MUGEN RA」。モータースポーツ直系のノウハウが注ぎ込まれた、660台限定のチューンドカーの走りを報告する。
  • スバルBRZ GT(FR/6MT)【レビュー】 2016.11.28 試乗記 満を持して登場した「スバルBRZ」の最上級グレード「GT」。足まわりにおごられたSACHSダンパー、ブレンボブレーキは、走行性能に対してどのような影響を与えるのか。86/BRZ Raceで姉妹車「トヨタ86」を駆る筆者が、その走りをリポートする。
  • マツダ・アテンザワゴンXD Lパッケージ(FF/6AT)【試乗記】 2016.11.10 試乗記 デビューからおよそ4年がたち、マツダのフラッグシップモデル「アテンザ」にマイナーチェンジが施された。“人間中心の開発哲学”に基づき最新の技術を投入したという、改良版の仕上がりやいかに? ディーゼルのワゴンモデルで確かめた。
  • メルセデス・ベンツE400 4MATICエクスクルーシブ(4WD/9AT)【試乗記】 2016.12.2 試乗記 3.5リッターV6ターボエンジンに4WDシステムを組み合わせる、新型「メルセデス・ベンツEクラス」の上級モデルに試乗。先行して発売された2リッター直4ターボ車とは異なる、その走りの質を報告する。
ホームへ戻る