三菱「シャリオグランディス」、一部改良

2002.05.31 自動車ニュース

三菱「シャリオグランディス」、一部改良

三菱自動車は、6/7人乗りのミニバン「シャリオグランディス」を一部改良し、2002年5月28日に発売した。同時に福祉車両「ハーティーラン」シリーズにも改良を加えた。

3リッターV6「GDI」エンジンがカタログから落とされ、2.4リッター直4GDIユニットに集約された。また上級グレードにメッキ処理したバンパープロテクトモールを採用したほか、標準装備のオーディオをカセットプレイヤーからMDプレイヤーに変更するなどした。
価格は、「VIE」の204.0万円(2WD)から、「SUPER EXCEED」の289.0万円(4WD)まで。

福祉車両「ハーティーラン」シリーズの「助手席ムービングシート仕様車」(ベース車+42.5万円)には、リモコン機能をオプション設定、「サイドムービング仕様車」(同プラス51.0万円)には専用ドアトリムカバーを採用して、足もとスペースを拡大した。

(webCG 有吉)

 
三菱「シャリオグランディス」、一部改良の画像
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 三菱デリカD:3 G(FF/4AT)【試乗記】 2011.12.6 試乗記 三菱デリカD:3 G(FF/4AT)
    ……203万7000円

    日産からOEM供給を受けて登場した、三菱の5ナンバーサイズミニバン「デリカD:3」。商用車ベースのミニバンに試乗し、あらためて気づいたこととは。
  • 日産NV200バネット(FF/4AT)【試乗記】 2009.6.3 試乗記 日産NV200バネット(FF/4AT)
    ……186万3750円


    2009年5月に発表された「NV200バネット」。その特徴は、かなり個性的なデザインと、抜群の機能性がマッチしていること。クルマを道具として使い倒したいユーザー必見のニューモデルだ。
  • 三菱、デリカD:3とデリカバンを一部改良 2016.1.22 自動車ニュース 三菱が「デリカD:3」と「デリカバン」に一部改良を実施し、販売を開始した。全車にアクセサリーソケットを採用したほか、デリカバンではこれまでオプション扱いだった2列目シート左右席の3点式シートベルトや左右リアドアの乗降用グリップを標準装備とした。
  • 「日産NV200バネット ワゴン」に新グレード 2014.9.3 自動車ニュース 日産が「NV200バネット ワゴン」の仕様を変更。上級グレードを追加設定した。
  • ホンダ、新型「アコード」の情報を先行公開 2017.6.20 自動車ニュース 本田技研工業の米国現地法人であるアメリカン・ホンダモーターは2017年6月19日(現地時間)、ミドルサイズセダン「アコード」の新型を同年7月14日に初公開すると発表し、コンセプトスケッチを公開した。
ホームへ戻る