ダイハツ「MAX」に新グレード

2002.05.31 自動車ニュース

ダイハツ「MAX」に新グレード

ダイハツ工業は、軽乗用車「MAX」に新グレードを追加設定し、2002年5月20日に発売した。装備を充実しつつお買い得感を出したという「iシリーズ」と、ターボモデルの最上級「RSリミテッド」がそれ。

「iシリーズ」は、電動格納式カラードドアミラーやCD/MD・AM/FM付きステレオなどを装備するベーシックな「Li」(660cc3気筒)、前後ロアスカート、大径シングルテールパイプなどでお化粧したNA搭載車のトップモデル「Xi」(660cc3気筒。写真)、そして14インチアルミホイール、カロッツェリア製2DINサイズのCD/MD・AM/FM付きステレオ、3連式スポーティメーターなどを奢った「Ri」(660cc3気筒ターボ)で構成される。

価格は以下の通り(前が2WD、後が4WD。断りがない場合トランスミッションは4段AT)。
Li 104.9万円/115.7万円
Xi 114.0万円/116.8万円(5段MT)124.8万円(4段AT)
Ri 126.0万円/128.8万円(5段MT)136.8万円(4段AT)

一方の「RSリミテッド」は、ディスチャージヘッドランプ、クリアリアコンビランプ、15インチアルミホイールで飾った仕様だ。143.0万円(2WD)と156.3万円(4WD)。

(webCG 有吉)

 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。