【Movie】「フェラーリ&マセラティ」展の“作品”紹介(その14)

2002.06.03 自動車ニュース
 
【Movie】「フェラーリ&マセラティ」展の“作品”紹介(その14)

【Movie】「フェラーリ&マセラティ」展の“作品”紹介(その14)

東京都江東区にある東京都現代美術館で、2002年4月27日から同年7月14日まで「ARTEDINAMICA 疾走するアート:フェラーリ&マセラティ」展が開催される。



 
【Movie】「フェラーリ&マセラティ」展の“作品”紹介(その14)

たった1回のレースを走るためだけに製作された、マゼラーティの歴史的なレーシングカー「420M エルドラド」。アメリカの有名な耐久レース、インディアナポリス500マイルを走るレーシングカーと、欧州のレーシングカーを対決させるため、イタリアはモンツァで開催された「モンツァ500マイル」レースのための、特製レーシングカーだ。ドライバーには、イギリスの人のスターリング・モスが起用された。



 
【Movie】「フェラーリ&マセラティ」展の“作品”紹介(その14)

マゼラーティ 420M エルドラド

エンジン:フロント、90°V型8気筒
総排気量:4190.4cc
最高出力:410bhp/8000rpm
シャシー:鋼管フレーム、アルミボディ、インディアナポリス規格
車両重量:758kg
生産台数:1製造年:1958〜1959年
設計:マゼラーティ社レーシング部門



 
【Movie】「フェラーリ&マセラティ」展の“作品”紹介(その14)

マゼラーティ 420M エルドラド

(撮影・編集=カネヨシ)

あなたにおすすめの記事
新着記事
  • トヨタ・アクア/アクア クロスオーバー

    トヨタ・アクア/アクア クロスオーバー

    2017.6.23画像・写真
    モデルライフ半ばのマイナーチェンジで、内外装のデザインやパワーユニット、足まわりなどに手が加えられた「トヨタ・アクア」。全5グレードの中から、「アクア クロスオーバー」と「アクアG」の姿を写真で紹介する。
  • CAR LIFE with Dyson

    CAR LIFE with Dyson

    2017.6.23CAR LIFE with Dyson <PR>
    モータージャーナリストの藤島知子さんとwebCG編集部員が愛車を徹底的に掃除する!ダイソンが2017年5月に発売したコードレス・ハンディークリーナー、Dyson V6 Car + Boat Extraの実力やいかに?
  • Dyson V6 Car + Boat Extra vol.4

    Dyson V6 Car + Boat Extra vol.4

    2017.6.23CAR LIFE with Dyson <PR>
    webCG編集部内において、いつの間にやらすっかり少数派となった独身男子。数少ない“生き残り”のひとりである編集ほったが、「Dyson V6 Car + Boat Extra」とともにマイカーである「ダッジ・バイパー」の清掃に臨む。
  • Dyson V6 Car + Boat Extra vol.3

    Dyson V6 Car + Boat Extra vol.3

    2017.6.23CAR LIFE with Dyson <PR>
    「Dyson V6 Car + Boat Extra」の吸引力を確かめるべく、家族5人、2泊3日のキャンプを行った後に掃除を行った。想像以上のコードレス掃除機体験やいかに。webCG編集部きってのキャンプ名人、折戸がリポートする。
  • Dyson V6 Car + Boat Extra vol.2

    Dyson V6 Car + Boat Extra vol.2

    2017.6.23CAR LIFE with Dyson <PR>
    楽しい家族ドライブ。しかしその後には、菓子の食べこぼしに、土、砂、ホコリと、車内の掃除が待っている。「Dyson V6 Car + Boat Extra」があれば車内清掃も楽しくなる? webCG編集部のSAGがリポートする。
  • Dyson V6 Car + Boat Extra vol.1

    Dyson V6 Car + Boat Extra vol.1

    2017.6.23CAR LIFE with Dyson <PR>
    モータージャーナリストの藤島知子さんは、取材で東奔西走する毎日を過ごしている。愛車の「アウディS1」は休む間もなく走り回り、本格的に掃除をする時間がなかなかとれないのが悩みだそうだ。わかりました、それでは今日は「Dyson V6 Car + Boat Extra」で、徹底的にS1をきれいにしてあげてください!