オペル「オメガワゴン」2002年モデル発売

2002.06.06 自動車ニュース

オペル「オメガワゴン」2002年モデル発売

日本ゼネラルモーターズは、オペル「オメガワゴン」2002年モデルの導入を開始する。発売は2002年6月8日。

今回わが国で販売されるオペルのフラッグシップワゴン「オメガワゴン」の2002年モデルは、2.6リッターV6 DOHCエコテックエンジン(180ps/6000rpm、24.5kgm/3400rpm)、専用チューニングの「スポーツチューンドサスペンション」などを搭載した、スポーティ仕様の「スポーツ」1車種のみだ。

新デザインのグリルでスポーティさを強調したというエクステリア。6本スポークの17インチアルミホイールと、235/45R17タイヤが足もとを飾る。
内装は、前後席ともシートヒーター付きの本革シート。前席は電動調節可能なパワーシートだ。さらにアルミ調インテリアパネル、本革巻きステアリングホイールで高級感を出す。快適装備は、フルオートエアコン、MDプレーヤー&インダッシュ式6連奏CDチェンジャーが付いた、6スピーカーオーディオシステムなどだ。

ボディサイズは、全長×全幅×全高=4900×1785×1545mm、ホイールベースは2730mm。

ジマンの荷室は、後席を畳めば最大1800リッター(VDA方式)まで拡大。2.9mの長尺物も積めるという。

2.6リッターV6DOHCエコテックユニットには、電子制御可変吸気システムを採用、全回転域で豊かなトルクを実現したという。4段ATを介し、後輪を駆動する。

価格は、429.0万円。チルトアップ機構付き電動ガラスサンルーフは、16.5万円でオプション設定される。

問い合わせは、「オペルフリーダイヤル」(電話:0120-06-4984)まで。

(webCG オオサワ)

 
オペル「オメガワゴン」2002年モデル発売の画像

関連キーワード:
オメガワゴンオペル自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • オペル・アストラワゴン1.8 Sport(4AT)/2.0 Turbo Sport(6MT)【試乗記】 2005.2.16 試乗記 オペル・アストラワゴン1.8 Sport(4AT)/2.0 Turbo Sport(6MT)
    ……299万9500円 /349万9500円

    新型ゴルフがハッチバックのみにとどまっているうちに、オペル・アストラのワゴンが登場した。ホイールベースを延長し、実用性とスタイリングを両立させようという意欲作に、自動車ジャーナリストの島下泰久が試乗した。


  • オペル・アストラワゴン1.8 Sport(FF/4AT)【試乗速報】 2005.1.26 試乗記 オペル・アストラワゴン1.8 Sport(FF/4AT)
    ……299万9500円

    オペル・アストラは、Cセグメントの強豪がひしめくヨーロッパで好評を博し、販売も好調らしい。日本でもハッチバックに続きステーションワゴンが導入された。『NAVI』編集委員鈴木真人が「実用車」の実力を速報する。


  • オペル・ベクトラワゴンCD(4AT)【試乗記】 2001.8.9 試乗記 オペル・ベクトラワゴンCD(4AT)
    ……314.0万円

    2001年3月8日から販売が開始された、オペルのいわゆる2001年モデル。中堅車種ベクトラの目玉は、排気量が拡大されたエンジン。2リッター直4は2.2リッターに、2.5リッターV6は2.6リッターに、それぞれ大きくなった。2.2リッターのベクトラワゴンに、自動車ジャーナリスト、河村康彦が乗った。


  • ホンダ、原付二種のレジャーバイク「モンキー125」を発表 2018.4.23 自動車ニュース ホンダが原付二種の新型バイク「モンキー125」を発表。2017年8月に生産終了となった従来型「モンキー」の持つ魅力と、125ccクラスならではの力強く扱いやすい走行特性を併せ持つレジャーバイクで、2018年7月12日の発売が予定されている。
  • レクサスの国内累計販売50万台を記念した、特別な「LC」発売 2018.4.5 自動車ニュース トヨタ自動車は2018年4月5日、レクサスブランドのフラッグシップクーペ「LC」に特別仕様車“Structural Blue(ストラクチュラルブルー)”を設定し、販売を開始した。
ホームへ戻る