スズキ「スイフト」に特別仕様車

2002.06.11 自動車ニュース

スズキ「スイフト」に特別仕様車

スズキは、コンパクトワゴン「スイフト」に特別仕様車「SF」を設定、2002年6月6日に発売した。また一部グレードの値下げも行った。

「スイフトSF」は、エアロパーツなどで飾った、スポーティルックなモデルだ。アンダースポイラー、ルーフエンドスポイラーや、アルミホイール、フォグランプ、スモークガラス、マフラーカッターなどでお化粧、フロントグリルはボディ同色とした。また電動格納式リモコンドアミラーやエアコンなども標準で備わる。
価格は、2WD+5段MTの99.8万円から4WD+4段ATの119.3万円まで。

廉価モデル「SE-Z」では、仕様・装備を変更せずに、価格を6.3万円引き下げ、お買い得感を出した。2WD+5段MTの79.0万円から4WD+4段ATの98.5万円まで。上級「SF」に標準装備の4輪ABS、SE-Zでは2.5万円のオプションとなる。

(webCG 有吉)

 
スズキ「スイフト」に特別仕様車の画像

関連キーワード:
スイフトスズキ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スズキ・スイフトスポーツ(FF/6AT)【試乗記】 2017.12.12 試乗記 新たにトルコン式の6段ATが搭載された、2ペダル仕様の「スズキ・スイフトスポーツ」。“元気モリモリ”のコンパクトスポーツをイージードライブで走らせるというのはアリなのか? 雨の中のドライブを経てたどり着いた結論を報告する。
  • スズキ・スイフトRSt(FF/6AT)【試乗記】 2017.3.27 試乗記 1リッター直3ターボエンジンを搭載する、新型「スズキ・スイフト」の最上級モデル「RSt」に試乗した。新しいプラットフォーム「ハーテクト」を得てかろやかさに磨きがかかった新型は、同時に従来のスズキとはちょっと違う“豊かさ”をも手にしていた。
  • スズキ・スイフトスポーツ 2017.9.13 画像・写真 スズキが「スイフトスポーツ」をフルモデルチェンジ。車重1tを切る軽量ボディーに、最高出力140psの1.4リッター直噴ターボエンジンを搭載。「五感に響く刺激的なドライビング」を実現したという新型の姿を、写真で紹介する。
  • スズキ・スイフトスポーツ(FF/6MT)【試乗記】 2017.11.8 試乗記 日本を代表するコンパクトスポーツ「スズキ・スイフトスポーツ」がついにフルモデルチェンジ。動力性能も操縦性も乗り心地も、全方位的に進化を遂げた新型だが、2日間にわたる試乗体験ではいまひとつ留飲が下がらなかった。その理由とは?
  • スズキ・スイフトスポーツ(FF/6MT)/スイフトスポーツ(FF/6AT)【試乗記】 2017.10.6 試乗記 スズキのコンパクトスポーツモデル「スイフトスポーツ」がついにフルモデルチェンジ。車重1tを切る軽量ボディーに、パワフルでトルキーな1.4リッター直噴ターボエンジンを搭載した新型の走りやいかに? その実力をリポートする。
ホームへ戻る