【ルマン24時間】いよいよスタート!アウディ1-2

2002.06.15 自動車ニュース

【ルマン24時間】いよいよスタート!アウディ1-2

第70回ルマン24時間レースが、2002年6月15日午後4時(日本時間同日午後11時)にスタートした。コンディションはドライ。

ジョニー・ハーバートがステアリングを握るNo.2 アウディ(写真)がトップ、フランク・ビエラ駆るNo.1 アウディ「R8」が2位。優勝候補のアウディ2台が後続を引き離す一方、ミハエル・クルムが乗るNo.3のR8は、フォーメーションラップ中に左フロントタイヤのスローパンクチャーにあい、早々のピットインを強いられた。
「アウディ・スポーツ・ジャパン・チームゴウ」は、15位から9位にジャンプアップ。加藤寛規が最初のスティントを走る。

3位には、童夢「S101」、No.16 レーシング・フォー・ホーランド・ドームのヤン・ラマース。コンドーレーシングのS101は、近藤真彦がドライブし、19位。

(webCG 有吉)

【ルマン24時間】いよいよスタート!アウディ1-2の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。