マツダ「トリビュート」に特別仕様車

2002.06.24 自動車ニュース

マツダ「トリビュート」に特別仕様車

マツダは、SUV「トリビュート」に特別仕様車「フィールドブレイク」を設定、2002年6月21日に発売した。販売台数は、1500台限定。

「トリビュート・フィールドブレイク」は、2001年10月に発売したものを「お客様の声にお応えし今回再発売することとした」(プレスリリース)特別限定車だ。
2リッター直4、3リッターV6の「LX Gパッケージ」をベースに、以下の専用装備を付与、アウトドアレジャーへの対応力をさらに強化したとしている。

外観には、専用フロントバンパーフェイスカバー、サイドアンダープロテクター、リアアンダープロテクターを装着。さらにディスチャージヘッドランプ、大型フォグランプ、リアフォグランプ、撥水フロントガラスなど、夜間や悪天候時に便利な装備も与えた。
車内には、撥水加工を施したシート、ドアの開閉操作などに連動して足もとの路面を照らす「グラウンドイルミネーションランプ」などを採用した。

価格は、ベースモデルの12.8万円から17.8万円高。2リッター直4モデルは4WDのみで、236.8万円、3リッターV6版は、236.8万円(2WD)と261.8万円(4WD)。

(webCG 有吉)

 
マツダ「トリビュート」に特別仕様車の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。