日産「セドリックセダン」「クルー」営業車改良

2002.07.01 自動車ニュース
 

日産「セドリックセダン」「クルー」営業車改良

日産自動車は、「セドリックセダン」と「クルー」の営業車を一部改良し、2002年6月26日に発売した。眼目は、環境性能、燃費の向上、そしてグレード体系の見直しなど。


「セドリックセダン」(上)と「クルー」(下)
 

「セドリックセダン」「クルー」とも、営業車全車が国土交通省の低排出ガス車認定制度で「優-低排出ガス車」の認定を受けた。またエアコンの省動力化、エンジン改良、トルクコンバーターの高効率化などにより、燃費向上を図った。
またセドリックセダンに、185/80R14タイヤ、タクシーなどで使う4段AT車用の料金トレイなど、クルーに運転席デュアルシートリフター、運転席ランバーサポートなどを与えた。グレード体系は見直され、セドリックセダンには、新たに全席パワーウィンドウなどを備えた高級仕様「クラシックSV」が追加された。

価格は以下の通り。
セドリックセダン営業車 170.5万円から230.9万円
クルー営業車 149.5万円から199.1万円

(webCG 有吉)

日産自動車「セドリックセダン」:
http://www.nissan.co.jp/CEDRIC/index2.html
同「クルー」:
http://www.nissan.co.jp/CREW/

関連キーワード:
セドリッククルー日産自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産「セドリック・セダン」営業車にV6 LPGエンジン再登場 2004.1.15 自動車ニュース 日産自動車は、タクシーなどに用いられる「セドリック・セダン」営業車に、V6のLPG(液化天然ガス)エンジンを搭載した「ブロアム」を追加設定、2004年1月13日に発売した。同エンジン搭載車は2002年8月に一旦生産中止されたが、動力性能などを向上させて再登場となった。
  • ポルシェ911タルガ4 GTS(4WD/7AT)【試乗記】 2017.10.19 試乗記 複雑で精緻なオープンルーフ機構と、450psの高出力エンジンを備えた「ポルシェ911タルガ4 GTS」。ルックスと走りの両方で他のモデルとの違いを主張するこのクルマは、ポルシェ911シリーズの中でも最高のエンターテイナーだった。
  • メルセデスAMG E63 S 4MATIC+(4WD/9AT)【試乗記】 2017.10.20 試乗記 最高出力600psオーバーのターボエンジンを搭載する「メルセデスAMG E63 S 4MATIC+」に試乗。メルセデスが送り出してきたミッドサイズセダンの中で最速とされる、高性能モデルの走りを報告する。
  • アウディQ5ファーストエディション(4WD/7AT)/SQ5(4WD/8A... 2017.10.17 試乗記
  • BMW R nineTアーバンG/S(MR/6MT)【レビュー】 2017.10.7 試乗記