ボルボ「V70」に特別仕様車

2002.07.02 自動車ニュース

ボルボ「V70」に特別仕様車

ボルボカーズジャパンは、ボルボのステーションワゴン「V70」の2002年モデルに、“ファッショナブル&スポーティ”をテーマとした特別仕様車「SE(Special Edition)」を設定、2002年7月1日に発売した。

「V70 SE」は、2.4リッター直5 DOHC20バルブエンジン(140ps/4500rpm、22.4kgm/3750rpm)を搭載するベーシックモデル「V70」の車内外に、合計40.0万円相当の特別装備を与えたモデルだ。価格は405.0万円と、ベース車の5.0万円高に抑え、お買い得感を出した。

専用16インチアルミホイール「シリウス」が外観上の特徴。室内には、メッシュ仕上げのアルミニウムパネル、専用レザー&ファブリックコンビスポーツシート、CD/MD付きFM/AMステレオ+200Wパワーアンプ+8スピーカーを配した。
助手席エアバッグ(1.0万円)や運転席パワーシート(15.0万円)などはメーカーオプション。さらに通常モデルで選ぶことができるアクセサリーパッケージも3種類用意される。

詳しくは、ボルボカーズジャパンのフリーダイヤル(電話0120-55-8500)まで。

(webCG オオサワ)

 
ボルボ「V70」に特別仕様車の画像

関連キーワード:
V70ボルボ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ボルボV60 2018.2.23 画像・写真 ボルボは第88回ジュネーブモーターショー(開催期間:2018年3月6日~18日)で、ミドルクラスワゴン「V60」の新型を世界初公開する。その姿を画像で紹介する。
  • ジュネーブモーターショー2018(その8) 2018.3.9 画像・写真 ボルボはジュネーブモーターショー2018で、新型「V60」を一般公開した。その姿を画像で紹介する。
  • ニューヨークショー2018(ボルボ) 2018.4.6 画像・写真 2018年のニューヨークモーターショーで、ボルボはコンパクトSUV「XC40」の新たな最上級グレード「インスクリプション」や、ミドルサイズワゴンの「V60」などを展示した。その姿を写真で紹介する。
  • 第11回:長距離ドライブで実力を試す 2018.2.6 徹底検証! ボルボXC60 第2世代となった「ボルボXC60」で、往復1000kmを超えるロングドライブへ。市街地から高速道路、ワインディングロードまで、さまざまな道を走らせてみると、ボルボが総力をあげて開発した新型の価値が見えてきた。
  • ボルボXC40 2017.9.21 画像・写真 ボルボが新型コンパクトSUV「XC40」を発表した。小型車向けの新世代アーキテクチャー「CMA」を採用した初のモデルであり、パワープラントには4気筒のガソリンエンジンやディーゼルエンジン、ハイブリッドなどに加え、3気筒エンジンも設定される予定となっている。
ホームへ戻る