フェラーリのニューモデル、名前は「エンツォ・フェラーリ」

2002.07.09 自動車ニュース

フェラーリのニューモデル、名前は「エンツォ・フェラーリ」

フェラーリの次期ニューモデルとして、デザインスタディが発表されていたコードネーム「FX」の正式名称が、2002年6月25日に発表された。その名も、「エンツォ・フェラーリ」。そう、フェラーリ創設者の名前そのものである。




「FX」改め「エンツォ・フェラーリ」は、東京都現代美術館で2002年7月14日まで開催中の「ARTEDINAMICA 疾走するアート:フェラーリ&マセラティ」展で世界初公開された最新モデル。限定モデルたる「F40」や「F50」の後継となる。
“御大”エンツォ・フェラーリの名を冠した理由は、「レース活動と、フェラーリだけにできる最先端技術を駆使したロードカーの生産との、相互作用を引き出す」という、フェラーリ氏のビジョンに対する敬意の証、だという。

エンジンは、650ps以上を発生する6リッターV12エンジンをミドに搭載。トップスピードは350km/hを超えるという。
2002年9月28日から10月13日にかけて開催される「パリ国際モーターショー」で正式発表の予定。生産台数は「求められる台数より1台少なく」、349台限定。

(webCGオオサワ)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

エンツォの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • フェラーリGTC4ルッソ(4WD/7AT)【海外試乗記】 2016.7.26 試乗記 車名も新たに、大幅に進化したフェラーリのフル4シーター4WDクーペ「GTC4ルッソ」に試乗。6.3リッターV12自然吸気ユニットを高らかに歌わせれば、真に贅沢(ぜいたく)なグランツーリズモとは何なのかが、即座に理解できるだろう。
  • アストンマーティン・ヴァンキッシュ(FR/8AT)【試乗記】 2016.11.8 試乗記 アストンマーティンのフラッグシップクーペ「ヴァンキッシュ」に試乗。6リッターのV12自然吸気エンジンを搭載するヴァンキッシュには神性すら漂う。人生の最後にはこんな車に乗るに相応(ふさわ)しい男になりたいものである。
  • 「メルセデスAMG GT R」、ドイツで受注を開始 2016.11.22 自動車ニュース 独ダイムラーは2016年11月21日(現地時間)、「メルセデスAMG GTロードスター/AMG GT Cロードスター/AMG GT R」の受注をドイツ本国で開始した。デリバリーは2017年春を予定している。
  • 世界に1台! 「The Audi R8 Star of Lucis」お披露目会の会場から 2016.11.18 画像・写真 2016年11月16日、「The Audi R8 Star of Lucis」のプレス向けお披露目会が行われた。この「アウディR8」の特別仕様車は、アウディ ジャパンと、スクウェア・エニックスのコラボにより製作されたモデルである。会場の様子をリポートする。
  • アストンマーティン、600psの新型「ヴァンキッシュS」を発表 2016.11.16 自動車ニュース 英アストン・マーティンは2016年11月16日(現地時間)、新たなフラッグシップクーペとなる新型「ヴァンキッシュS」を発表した。従来モデルの「ヴァンキッシュ」からエンジン、シャシー、エアロダイナミクスが見直され、走行性能が強化されている。
ホームへ戻る