【Movie】ダイハツ「Copen」試乗会速報!(その3)

2002.07.10 自動車ニュース
 
【Movie】ダイハツ「Copen」試乗会速報!(その3)

【Movie】ダイハツ「Copen」試乗会速報!(その3)

2002年6月27日、千葉は幕張で、ダイハツの新型軽自動車「コペン」の試乗会が開かれた。



 
【Movie】ダイハツ「Copen」試乗会速報!(その3)

コペンの生産は、普通の量産車のようにベルトコンベアのラインではつくられない。熟練工が集められた「エキスパートセンター」」と呼ばれる専用工場で、1台1台のボディを台車に乗せてつくられるという。ナゼそんなに凝ったつくりかたをするのか? ダイハツ工業製品企画部チーフエンジニア、相坂忠史部長に聞いた。

【専用工場で手づくり】


ダイハツ工業電子技術部、第1電子室の植田祐生氏
 
【Movie】ダイハツ「Copen」試乗会速報!(その3)

コペンの目玉は、やはり電動格納式ハードトップ。その開閉の仕方について、ダイハツ工業電子技術部、第1電子室の植田祐生氏に説明していただきました。

【スイッチひとつで……】

(撮影/編集=カネヨシ)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

コペンの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る