【Movie】ダイハツ「Copen」試乗会速報!(その4)

2002.07.11 自動車ニュース
 
【Movie】ダイハツ「Copen」試乗会速報!(その4)

【Movie】ダイハツ「Copen」試乗会速報!(その4)

2002年6月27日、千葉は幕張で、ダイハツの新型軽自動車「コペン」の試乗会が開かれた。


軽量化のため、ルーフやボンネットにはアルミニウムが使用された。
 
【Movie】ダイハツ「Copen」試乗会速報!(その4)

コペンの電動ハードトップは、軽量化のために工夫がこらされた。メルセデスベンツ「500SL」やトヨタ「ソアラ」のシステムが、モーターを複数個組み合わせて作動するのに対し、コペンの場合モーターはたった1つ。モーターで電動ポンプを駆動し、その圧力を利用して屋根を開閉するシステムを採った。高級車の場合、開閉時の作動音を抑えることが重要視される。しかし、軽自動車であるコペンは重量やコストなどの問題をクリアするため、静粛性には目をつむったとのことだ。

【電動ハードトップはこう作動する!】



 
【Movie】ダイハツ「Copen」試乗会速報!(その4)

試乗会場に展示されたカットモデルで、コペンの凝ったつくりをご紹介します。

【カットモデル】


MTモデルのフロントに標準装備されるLSD。
 
【Movie】ダイハツ「Copen」試乗会速報!(その4)

コペンのプラットフォームは「ミラ」。パーツは同じだが、サスペンションの取り付け位置などが異なる。さらに、MTに標準装備されるフロントのLSDや、ブリヂストン「ポテンザRE404」のタイヤサイズも、専用の165/50R16。コペンの「スペシャル」なパーツ郡を紹介します。

【「ミラ」との違い】

【コペンのスペシャル】

(撮影/編集=カネヨシ)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

コペンの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ダイハツ・コペン セロ(FF/5MT)【試乗記】 2015.9.2 試乗記 「ダイハツ・コペン」に、初代モデルを思わせる丸いヘッドランプが特徴的な第3のデザイン「CERO(セロ)」が登場。ダイハツが誇る軽オープンスポーツカーの魅力に浸りつつ、いよいよ実現した“自動車の着せ替え”がかなえる可能性を想像する。
  • フォルクスワーゲン・ザ・ビートルRライン(FF/7AT)【試乗記】 2017.2.14 試乗記 「フォルクスワーゲン・ザ・ビートル」のラインナップに、優れた走行性能と環境性能の両立を掲げる1.4リッターモデル「ザ・ビートルRライン」が登場。その走りの印象や乗り心地、燃費の計測結果を報告する。
  • スズキ・スイフト【試乗記】 2017.2.7 試乗記 累計販売台数は530万台というスズキの世界戦略車「スイフト」が、新型にフルモデルチェンジ。欧州の道で開発されたというスズキのグローバルコンパクトは、思わずいろいろと語りたくなるようなクルマとなっていた。
  • マツダ・ロードスターRF RS(FR/6MT)【試乗記】 2017.2.2 試乗記 電動式のリトラクタブルハードトップと、専用デザインのリアセクションを持つ「マツダ・ロードスターRF」のスポーティーグレード「RS」に試乗。ソフトトップモデルとは一味違う、走りの魅力をリポートする。
  • 「ルノー・ルーテシア」に0.9リッターターボ+5段MTの限定車登場 2017.2.1 自動車ニュース ルノー・ジャポンは2017年2月1日、マイナーチェンジした「ルーテシア」に特別仕様車「ルーテシアS MT」を設定し、同年2月9日に発売すると発表した。100台の台数限定で、価格は199万円。
ホームへ戻る