【Movie】新型レンジローバーはどこがスゴい?(その2)

2002.07.12 自動車ニュース

【Movie】新型レンジローバーはどこがスゴい?(その2)

2002年7月2日、神奈川県は箱根で、3代目となる新型「レンジローバー」の試乗会が開かれた。

新型「レンジローバー」は、ランドローバー社がBMWグループ傘下だったころに開発がスタートしたゆえ、4.4リッターV8エンジンをはじめ、様々な場所にBMWの影響が色濃く残っている。
BMWの手が入ったことによる、ランドローバーとしてのメリットはあったのか? シャシーエンジニアの、ジョン・バチェラー氏にお話を伺った。同時通訳は、フリーランスモータースポーツ記者の、高橋二朗氏です。

【BMWの影響は?】

ランドローバージャパンのマーケティング&広報、森川修ジェネラルマネージャーに、ニューレンジローバーのアピールポイントを伺った。先代とパーツをまったく共用しない新型は、なにがスゴイのか?

【アピールポイントは?】

ライバル車として、メルセデスベンツ「Sクラス」や、BMW「7シリーズ」を挙げる、プレミアム4×4のレンジローバー。その優位性は?

【サルーンに対する優位性】

(撮影/編集=カネヨシ)

 
【Movie】新型レンジローバーはどこがスゴい?(その2)の画像

ランドローバージャパンのマーケティング&広報
森川修ジェネラルマネージャー
 

	ランドローバージャパンのマーケティング&広報
	森川修ジェネラルマネージャー
	 


 
【Movie】新型レンジローバーはどこがスゴい?(その2)の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

レンジローバーの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • アウディS4(8AT/4WD)【試乗記】 2016.11.25 試乗記 アウディA4」の高性能バージョンである「S4」が登場。最高出力354ps、0-100km/h加速4.7秒をマークする、最新スポーツセダンの実力とは? 艶(あで)やかなミサノレッドに身を包んだプレミアムな一台に試乗した。
  • BMW X1 xDrive18d Mスポーツ(4WD/8AT)【試乗記】 2016.12.5 試乗記 「BMW X1」に、ディーゼルエンジンを搭載した4WDモデル「xDrive18d」が追加された。BMW SUVラインナップのエントリーレベルを担うコンパクトモデルの実力を、ガソリンエンジン搭載車に対するアドバンテージとともにリポートする。
  • メルセデスAMG S63 4MATICカブリオレ(4WD/7AT)【試乗記】 2016.11.28 試乗記 メルセデス・ベンツのトップエンドモデルに、44年ぶりとなる「カブリオレ」が復活。ぜいたくなオープン4シーターが実現する世界とは……? パワフルな5.5リッターV8ツインターボを積む「メルセデスAMG S63 4MATICカブリオレ」で確かめた。
  • マセラティ・レヴァンテ(4WD/8AT)【試乗記】 2016.11.9 試乗記 続々とニューモデルが現れるプレミアムSUV市場に、マセラティが送り込んだのが「レヴァンテ」である。イタリアの老舗が満を持してリリースした同車には、ドイツ勢に比肩する走りの実力と、このブランドだけに許された官能性が備わっていた。
  • ミドシップスポーツ「718ケイマン」を知る 2016.11.15 特集 2016年春に世界初公開されたポルシェの2シータースポーツ「718ケイマン」が、日本上陸を果たした。新たに開発された水平対向4気筒ターボエンジンや、一段と磨きのかけられた足まわり、こだわりの内外装は、どんな運転体験をもたらすのか。上級モデル「718ケイマンS」に試乗し、その実像に迫った。
ホームへ戻る