【Movie】新型レンジローバーはどこがスゴい?(その2)

2002.07.12 自動車ニュース

【Movie】新型レンジローバーはどこがスゴい?(その2)

2002年7月2日、神奈川県は箱根で、3代目となる新型「レンジローバー」の試乗会が開かれた。

新型「レンジローバー」は、ランドローバー社がBMWグループ傘下だったころに開発がスタートしたゆえ、4.4リッターV8エンジンをはじめ、様々な場所にBMWの影響が色濃く残っている。
BMWの手が入ったことによる、ランドローバーとしてのメリットはあったのか? シャシーエンジニアの、ジョン・バチェラー氏にお話を伺った。同時通訳は、フリーランスモータースポーツ記者の、高橋二朗氏です。

【BMWの影響は?】

ランドローバージャパンのマーケティング&広報、森川修ジェネラルマネージャーに、ニューレンジローバーのアピールポイントを伺った。先代とパーツをまったく共用しない新型は、なにがスゴイのか?

【アピールポイントは?】

ライバル車として、メルセデスベンツ「Sクラス」や、BMW「7シリーズ」を挙げる、プレミアム4×4のレンジローバー。その優位性は?

【サルーンに対する優位性】

(撮影/編集=カネヨシ)

 
【Movie】新型レンジローバーはどこがスゴい?(その2)の画像

ランドローバージャパンのマーケティング&広報
森川修ジェネラルマネージャー
 

	ランドローバージャパンのマーケティング&広報
	森川修ジェネラルマネージャー
	 


 
【Movie】新型レンジローバーはどこがスゴい?(その2)の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

レンジローバーの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 新型「ランドローバー・ディスカバリー」の限定車、受注開始 2017.4.5 自動車ニュース ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2017年4月5日、「ランドローバー・ディスカバリー」の特別仕様車「ディスカバリー ファーストエディション」の受注を開始した。同年4月17日まで注文を受け付けた後、抽選を経て30台限定で販売する。
  • ランドローバー・ディスカバリーTd6/ディスカバリーSi6【海外試乗記】 2017.3.16 試乗記 フルモデルチェンジを受けた「ランドローバー・ディスカバリー」に米国で試乗。アルミモノコックボディーを採用するなど“革新的”な進歩を遂げた新型は、オンロードの洗練と悪路走破性の強化を同時に成し遂げた、ランドローバーの伝統の良き継承者だった。
  • フェラーリGTC4ルッソT(FR/7AT)【海外試乗記】 2017.4.18 試乗記 V12からV8ターボへ、4WDからFRへと改められた「フェラーリGTC4ルッソT」は、見た目からすればGTC4ルッソ・シリーズの追加グレードだ。しかし乗ればその差は歴然。V12モデルとは似て非なるグランツーリスモに仕上がっていた。
  • キャデラックATS/CTS/CT6【試乗記】 2017.4.17 試乗記 キャデラックのセダンを乗り継いで、都内と群馬県を往復するツアーに参加。オールラインナップに一気乗りしたことでわかった、今のキャデラックセダンの実力とは? そしていまだ三分咲きの桜を眺め、リポーターは何を思う?
  • MINIクーパーSD クロスオーバーALL4(4WD/8AT)【試乗記】 2017.4.11 試乗記 6年ぶりにフルモデルチェンジした、MINIブランドのSUV「MINIクロスオーバー」に試乗。ひとまわり大きくなった2代目の走りや乗り心地、燃費性能を、ディーゼルのトップモデル「クーパーSD ALL4」でチェックした。
ホームへ戻る