911カップカー、390ps、1550万円!

2002.07.15 自動車ニュース

911カップカー、390ps、1550万円!

ポルシェジャパンは、「ポルシェ・カレラカップ・ジャパン」の2003年シーズンに向けて、新しい「911GT3カップカー」を発表した。

2003年モデルは、限定10台の販売。1550.0万円。6段MTのみ。顔つきが、ベースとなった2002年型“公道用”GT3と共通のものになった。
GT3カップカー2001年モデルと比較すると、3.6リッターの排気量こそ変わらないものの、ベースモデルの性能アップに合わせ、(バルブタイミングのみならず、リフト量も変化させるバリオカムプラスの恩恵だろう)最高出力が20psアップの390ps/7300rpmになった。最大トルクは39.8kgmで同じだが、発生回転数は50rpm上がって6300rpmに。一方、ブレーキは、キャリパーがフロントが従来の4ピストンから6ピストン(リアは4ピストンのまま)になり、ストッピングパワーも強化された。燃料タンクの容量が、64から89リッターに拡大されたこともニュースだ。
エクステリアでは、フェイスのほか、エグゾーストパイプがシングルからデュアルになり、サイドスカートの形状も変更された。

「ポルシェ・カレラカップ・ジャパン」レースの2003年度は、2001年モデルと2003年モデル(2002年モデルは2台のみ輸入されたという)の混走レースとなる。もちろん、クラスは分けられる。

カップカーの購入、レース参加等の問合せは、
(株)モータープロモーション(電話03-3591-1411)まで。

(webCGアオキ)

 
911カップカー、390ps、1550万円!の画像

関連キーワード:
911ポルシェ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ポルシェ911カレラGTS(RR/7AT)【試乗記】 2017.10.12 試乗記 最高出力450psを発生する「911カレラGTS」に試乗。スポーツカーのサラブレッド「ポルシェ911」の中でも高性能モデルと位置づけられる駿馬(しゅんめ)は、どんな走りを見せるのか? さまざまな道でむちを当てた。
  • 最上の「BMW 7シリーズ」が30台限定で登場 2017.10.10 自動車ニュース BMWジャパンは2017年10月10日、「BMW 7シリーズ」に特別仕様車「750Li Individual Edition(インディビジュアルエディション)」を設定し、30台の台数限定で発売した。
  • 【東京モーターショー2017】スバル、「BRZ STIスポーツ」を発表 2017.9.25 自動車ニュース スバルが「BRZ STIスポーツ」を東京モーターショーで発表する。スバルとSTIが共同開発した「BRZ」の最上級グレードで、ボディー剛性の向上と足まわりの専用チューニングにより、ドライバーが意のままに操れるハンドリング特性と上質な乗り心地を実現している。
  • フェラーリ488GTB(MR/7AT)【試乗記】 2017.9.22 試乗記 ターボエンジンを搭載する新時代のV8ミドシップフェラーリ、「488GTB」に試乗。今やピークパワーが670psに達した跳ね馬の自慢は、ここ一番の速さだけではなかった。日常をさらりとスマートにこなす、大人な振る舞いをも身につけていた。
  • アウディTT RSクーペ(4WD/7AT)【レビュー】 2017.10.5 試乗記 アウディスポーツが手がけた「アウディTT」シリーズのフラッグシップモデル「TT RS」。400psを誇り、0-100km/h加速をわずか3.7秒でこなす“リトルスーパースポーツ”の実力をサーキットで試した。
ホームへ戻る