CART、ドイツでのレースはキャンセル

2002.07.18 自動車ニュース

CART、ドイツでのレースはキャンセル

CARTは2002年7月16日、9月19日から21日にかけてドイツはラウズィッツリンクのユーロスピードウェイで開催される予定だったCART第16戦「ジャーマン500」をキャンセルしたと発表した。

財政難に陥り、現在は管財人のもとに運営されているユーロスピードウェイ。CARTはオーガナイザーとともに9月の“ビッグイベント”開催に向けて調整を重ねてきたが、断念せざるを得ない状況となった。
CARTのクリス・プークCEOは、「ドイツは重要なマーケットだっただけに、残念だ。ヨーロッパの他の場所を探すことになるだろう」とコメントした。

なお、9月13、14日にイギリスで行われる「ロッキンガム500」は予定通り開催される。こちらはチケットの売れ行きも好調と伝えられ、開催2ヶ月前にして1万3000席が販売されたという。

オーストラリアや日本、北米各国など世界的にシリーズを展開してきたCART。2001年には、ヨーロッパ初の公式レースを、ドイツとイギリスに建設されたオーヴァルトラックで開催、規模をさらに拡大した。
昨年のレースでは、アレックス・ザナルディが両足切断の大事故を起こしてしまった。今回のイベントキャンセルといい、ドイツとCARTの相性は、あまり良くなかったのかもしれない。

(webCG 有吉)

CART、ドイツでのレースはキャンセルの画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。