トヨタ「センチュリー」に福祉車両

2002.07.25 自動車ニュース
 

トヨタ「センチュリー」に福祉車両

トヨタ自動車は、最高級車「センチュリー」に、身体の不自由な方などを対象とした福祉車両「ウェルキャブ」を追加設定、2002年7月19日に発売した。

 

今回追加されたのは、「ウェルキャブ後席回転シート仕様」。左側の後席を90度回転させ、乗降しやすくしたもの。左の後席ドアの開口角度を大きくし、身体を支える本革巻きのアシストグリップを採用した。
スライド格納式のフットレスト、格納式アームレスト、シートヒーターなど、快適装備も備わる。

コラムシフトとフロアシフトの2種類があり、価格は、ベースモデルの80.0万円高、1018.0万円。ナビゲーション情報を表示する「EMV」(エレクトロマルチビジョン)装着車は、62.0万円プラス。

(webCG 有吉)

 

トヨタ自動車「センチュリー」:
http://www.toyota.co.jp/Showroom/All_toyota_lineup/Century/index.html

関連キーワード:
センチュリートヨタ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・プレミオ2.0G“EXパッケージ”/アリオンA15“G-plusパッケージ”【試乗記】 2016.7.22 試乗記 内外装のデザインを大きく変更、装備の充実も図られた、トヨタのセダン「プレミオ/アリオン」。「ライバル車は存在しない」といわれるロングセラーの、クルマとしての見どころは? 最新型に試乗して確かめた。
  • トヨタ・ハイラックスZ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.10.24 試乗記 長く国内販売が停止していた「トヨタ・ハイラックス」が復活。世界を舞台に活躍するピックアップトラックは、日本の道でどんな走りを見せるのか? オンロードとオフロードで、その実力をチェックした。
  • レクサスLS【海外試乗記】 2017.10.7 試乗記 「より鋭く、より優雅に」をキーワードに、これまでにない動的質感を追い求めたという新型「レクサスLS」。新世代のプラットフォームに新開発のパワートレインと、11年ぶりのフルモデルチェンジですべてが一新されたフラッグシップセダンの出来栄えを試す。
  • トヨタが「プレミオ」「アリオン」をマイナーチェンジ 2016.6.13 自動車ニュース
  • 【東京モーターショー2017】トヨタ、新型「センチュリー」を初公開 2017.10.5 自動車ニュース