トヨタ「センチュリー」に福祉車両

2002.07.25 自動車ニュース
 

トヨタ「センチュリー」に福祉車両

トヨタ自動車は、最高級車「センチュリー」に、身体の不自由な方などを対象とした福祉車両「ウェルキャブ」を追加設定、2002年7月19日に発売した。

 

今回追加されたのは、「ウェルキャブ後席回転シート仕様」。左側の後席を90度回転させ、乗降しやすくしたもの。左の後席ドアの開口角度を大きくし、身体を支える本革巻きのアシストグリップを採用した。
スライド格納式のフットレスト、格納式アームレスト、シートヒーターなど、快適装備も備わる。

コラムシフトとフロアシフトの2種類があり、価格は、ベースモデルの80.0万円高、1018.0万円。ナビゲーション情報を表示する「EMV」(エレクトロマルチビジョン)装着車は、62.0万円プラス。

(webCG 有吉)

 

トヨタ自動車「センチュリー」:
http://www.toyota.co.jp/Showroom/All_toyota_lineup/Century/index.html

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る